学校案内

学校案内動画    ⇐こちらをクリックしてご覧ください。

学校案内パンフレット2021年版

学校説明会予定 土曜公開授業 についてはこちらをご覧ください。

   令和2年3月卒業生の進路状況はこちら。

 

「まん延防止等重点措置」適用に伴う対応等について

                                            令和3年4月22日

 全日制保護者 様

                                      県立本庄高等学校長 松本 英和

 

    陽春の候、保護者の皆様にはご健勝のことと拝察いたします。また、日ごろから本校の教育活動にご理解・ご協力をいただき、感謝いたしております。

 さて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が継続している状況から、4月16日に、国のまん延防止重点措置の本県への適用を受けて、埼玉県においては、4月20日から5月11日まで、さいたま市及び川口市の2市を対象区域とし、まん延防止等重点措置を実施することになり、県立学校においては、対象区域に関わらず、学校や家庭での感染症対策を徹底するよう通知がありました。

 これを踏まえ、本校として、生徒の安心・安全を確保しつつ教育活動を進めるため、県教育委員会の指示を受けながら、以下のとおり対応してまいりたいと考えております。

 つきましては、主旨をご理解いただき、格段のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 1 県教育委員会の基本方針

  感染防止対策を徹底しながら、教育活動を実施する。

2 学校における対応(県教育委員会からの指示事項)

(1)感染予防の徹底

  ア 健康観察の徹底(発熱等の風症状がみられる場合や家庭内に体調不良者がいる場合は登校させない)

  イ 手洗い・マスク着用の徹底と適切な換気・保湿の実施

  ウ 授業等における留意点(歌唱、調理、実験等は、換気やマスクの着用、手洗い等の対策を徹底する)

  エ 食事中の会話禁止(会話は食事後にマスクを着用してから)

(2)部活動

  ア 感染・事故防止の対策を徹底した上で、活動を行う。

  イ 飛沫感染の可能性が高い活動(大きな発声や身体接触を伴う等)は、原則として実施しない。

  ウ 熱中症の恐れがある場合を除き、可能な限りマスクを着用しての活動となるように内

  容を工夫する。また、休憩中や待機時のマスクの着用を徹底する。

  エ 部室の使用は原則禁止とし、短時間の更衣及び用具の出し入れのみとする。

(3)学校行事

  ア 遠足等の泊を伴わない校外行事

   万全な感染防止対策や保護者の十分な理解を得るなどした上で実施する。

  イ 全校集会や学年集会等

   行事の実施に当たっては、3つの密の状況が生じないよう換気を十分確保し、身体的

  距離を確保するなど、感染防止対策を徹底する。

  ウ 文化祭・体育祭

  (ア)各学校行事を計画する際は、実施時期や開催方法等についての目的や感染拡大防

    止の観点を踏まえた上で計画すること。

  (イ)今後の感染状況等により急な変更や中止をせざるを得ない場合があることを想定

    しておく。

  (ウ)不特定多数の来客を入れるような「一般公開」は実施しない。

(4)その他

   授業等において、3密の機会を減らす工夫として、ICT環境を最大限活用すること。

3 本庄高校の具体的な取組について

(1)感染防止対策を徹底した上で、通常の授業を行う。

(2)図書館の開館時間は通常通り午後7時までとするが、閉館後は速やかな下校を促す。

(3)健康観察を徹底し、風邪症状等体調不良の生徒は登校自粛とする。また、「健康観察

  カード」の提出を徹底する。

(4)飛沫感染防止対策を徹底する。

  ①マスク着用の徹底(在校時、登下校時を含む)

  ②手・指の消毒の徹底(教室に入る際は必ず消毒する)

  ③食事の際は会話を禁止とする。また、会話の際は必ずマスクの着用を徹底する。

  ④マスク着用時であっても、大声での会話は禁止とする。

(5)授業においてICT環境の活用を工夫するとともに、オンライン授業の研究を進める。

4 家庭へのお願い

(1)規則正しい生活習慣の徹底。(朝夕の体温測定。体調不良時は登校させない。) 

(2)手洗いの徹底と適切な換気・保湿、マスクの着用の徹底。

(3)不要不急の外出を避け、可能な限り速やかな帰宅。

(4)生徒同士の会食等の自粛。(下校時を含む)

(5)今後、PCR検査を受けた場合は、土・日であっても速やかに学校に連絡する。

  <土・日の連絡先>  kinkyurenraku@honjo-h.spec.ed.jpにメールを入れる

              *年次・クラス・名前・連絡先(電話等)及び、連絡内容を記入

  <平日の連絡先>   0495-21-1195(本庄高校)

5 その他

(1)不明な点があれば、自己判断せず、必ず学校に問い合わせてください。

(2)今後、学校の対応等について変更がある場合は、改めて連絡します。

 

近況 全日制

全日制

3年次生・共通テスト受験者へ【重要なお知らせ】

 共通テスト受験者は、試験当日にマスク着用が義務付けられています(フェイスシールド、マウスシールドは不可)。   

 感覚過敏等によりマスクの着用が困難な場合は、「医師の診断書」を提出して受験上の配慮申請を行い、別室での受験を申請することができます。

 申請方法及び受付期間等については、「受験案内」の40ページを参照してください。

 なお、受験上の配慮申請を行わずに試験当日に申し出た場合は、マスクを着用せずに受験することはできないため、追試験の受験を申請することになります。

 

授業公開③ (授業互見月間) ~コミュニケーション英語Ⅱ~

 11月19日(木曜日)「授業互見月間」の一環として、公開授業がありました。

 科目:コミュニケーション英語Ⅱ、授業者:阿部先生です。2年生の授業で、事前に用意した好きな人物についての英語の説明原稿を、暗記して英語で発表し、お互いに評価し合うというものです。前に出て一人で英語で話すということで、まだまだ慣れていませんが、みんな緊張しながらも一生懸命発表し、評価も真剣にしていました。

授業公開②(授業互見月間) ~英語Ⅰ・生物・国語総合~

 

 11月10日(火曜日)校内での公開授業がありました。

 本校では、例年6月と11月は、「授業互見月間」ということで、教員がお互いに授業を観て、コメントやアドバイスをし合い、よりよい授業作りに生かすということを行っています。今年は、新型コロナインフルエンザの影響で、11月だけの開催になりました。

 本日は、埼玉県教育委員会から2名の指導主事が来校し、授業参観していただきました。

 科目:英語Ⅰ、授業者:島崎先生です。1年生の授業で、少人数のグループを作り、英語でコミュニケーションをしました。全員マスクをし、換気にも気を付けながらの活動です。

 

 科目:生物、授業者:安斎先生です。プロジェクターや模造紙を使って、詳しい図などを説明し、工夫した授業を行っています。

 科目:国語総合、授業者:中里先生です。ペアーの2人が、村上春樹の小説の別々の資料をそれぞれ読み、説明し合い、2人で主題を考え発表するという協調学習です。

授業公開(プレ授業互見月間) ~国語総合~

 10月8日(木曜日)校内での公開授業がありました。科目:国語総合、授業者:菅原先生です。1年生がグループを作り、教師から提示された詩について、自分たちで調べ、パソコン、プロジェクタを使って、発表するというものです。また、それをお互いに評価しあいます。事前に準備した発表内容はそれぞれ工夫を凝らした内容でした。

新型コロナウイルス感染症拡大防止について

 11月12日(木)「新型コロナウイルス感染症拡大防止について」、保護者の皆様へ文書でご連絡させていただきました。

 新型コロナウイルス感染症が再び増加傾向を示し、各地でクラスターが発生したり、家庭内・職場感染等が増加しているという報道もあります。

 引き続き、「感染症対策」の徹底について、生徒への指導についてご理解、ご協力をお願いします。

 

 感染症対策【保護者宛通知】.pdf