学校案内

学校案内動画    ⇐こちらをクリックしてご覧ください。

学校案内パンフレット2021年版

学校説明会予定 土曜公開授業 についてはこちらをご覧ください。

   令和2年3月卒業生の進路状況はこちら。

 

近況 全日制

全日制

EKC(エッセンドン・キーロー・カレッジ)とのオンライン交流 第2日目

 9月15日(火曜日)10時から、EKC(オーストラリアのエッセンドン・キーロー・カレッジ)とのオンライン交流2回目を行いました。本校で参加しているのは、1回目と同じ7名の生徒ですが、EKCの生徒は、前回とは違う高校2年生です。オンラインでの会話や、英語でのコミュニケーションに徐々に慣れてきました。参加した生徒たちは、「この授業に参加して楽しい」「英語をもっと頑張りたい」「外国へ是非行ってみたい」と言っていました。

 次回17日が、最後の交流なので、よりよいものにしてもらいたいですね。

オーストラリア エッセンドン・キーロー・カレッジとのオンライン交流 第1日目

 9月9日(水曜日)午後、オンラインで7名の生徒がエッセンドン・キーロー・カレッジ(オーストラリア)の授業に参加させていただきました。これは、本校と姉妹校提携を結んでいるキーロー・カレッジとの交流活動の一環で、本来であれば夏休み中10日間、本校生徒がオーストラリアを訪問し交流していた活動が、新型コロナウイルス感染症の流行のおかげで中止となったことに伴い、参加する予定だった生徒がキーロー・カレッジの生徒と交流する機会を設けようと両校の教員が検討した結果、実現したプログラムです。

 

 今日は、その第1回目で、生徒たちは英語での自己紹介、キーロー・カレッジの生徒からの質問に英語で答えていました。オンラインでの会話も初めて、同年代の人との英語での会話も初めてで、緊張しているようでしたが、良い経験となったことでしょう。9月15日の第2回目が楽しみです。

 

2年次進路指導 「来年度入試に向けて」

 8月27日(木曜日)2年次向けの進路指導がありました。広い体育館をいっぱいに使い、「3密を避け」、マスクの着用や私語等をしないよう指導し、感染拡大防止にできる限り努めながら行いました。その中で、進路指導主事から以下のような内容の話がありました。

内容は、

 1 e-Portfolioについて

  「JAPAN e-Portfolio]」運営許可の取り消しの報道を受け、現役の高校生にどんな影響があるのかを分かりやすく説明してくれました。

 2 今年度の学校選抜型選抜の傾向

 3 昨年から今年までの大学入試改革のまとめ

8月24日(月)から2学期を開始しています

 3週間という短い夏休みも終わり、8月24日(月曜日)から2学期の学習活動を開始しています。新型コロナウイルス感染症の感染防止に努めながらの開始となりました。始業式の代わりに平川校長からは、「第2学期の始まりに当たって」という文書で全校生徒へメッセージを送っています。そこでは、新型コロナ感染症対策はもちろんのこと、いろいろな行事や教育活動が中止を余儀なくされ、生徒や学校にとっても困難な今の状況の中で、「艱難汝を玉にす(自分に降りかかてくる困難や苦しみは、まさに、自分を磨くために与えられた試練だと受け止めていく覚悟が必要だ)」という言葉を紹介し、生徒の皆さんを励ましています。

 長い臨時休業による学習の遅れを取り戻すため、初日から、短縮時間40分での7限授業を行いました。

 第2学期の始まりに当たって.pdf

 学校生活・授業等を行う上での感染症対策のルール.pdf

オーストラリアのエッセンドン・キーロー・カレッジとのオンライン交流:準備

 8月13日(木曜日)本校と姉妹校提携をしているオーストラリアのエッセンドン・キーロー・カレッジとのオンライン交流の準備・体験をしました。

 毎年夏に10日間の研修旅行、3学期に2か月半のターム留学(いずれも希望者)などを通じて交流をしてきましたが、今年度は残念ながら、新型コロナウイルス感染症流行のため、いずれも中止となりました。しかし、何か生徒が交流する方法はないかと両校の担当教員が相談した結果、Google Meetを使い、オンラインで本校生徒が同校の授業に参加するという企画を作りました。

 本日は、その準備と授業参加の試行ということで、数人の生徒が、オンラインで授業に参加しました。

 9月に、実際に授業に参加し交流する予定です。