図書館利用案内(在校生向け)
開館日/開館時間
 月・週によって異なります。
 図書館入口のカレンダーで確認してください。

貸出について
 貸出期間 2週間
 貸出冊数 10冊 
 長期休業中は別に定めます。

リクエスト 
 図書館にない本はリクエストしてください。

予約 
 貸出中の本は予約してください。
本庄高校のキャラクター ほんたん
ブログ

図書館日誌

新型コロナウイルスに関するあれこれ

皆さん、元気で自宅学習していますか???

1年生の皆さんにはまだお会いできていませんが、学校再開したら図書館に来てくださいね。

今回は、図書館から「新型コロナウイルス」について知識を深めるwebサイトを紹介してみます。

3年生は、面接で「時事」について聞かれたとき、「小論文対策」の題材として、参考にしてください。

 

いろいろな見方があることを知りましょう。次のwebサイトには様々な観点から見たグラフがあります。

表やグラフを見る力、大切ですよね!

1 チャートで見る日本の感染状況(日本経済新聞社)

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-japan-chart/

 

2 国内感染の状況(東洋経済新報社)

https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

 

コロナウイルスに関連したあれこれ

3 フェイクニュースに立ち向かう―だしいりたまご(NHK)

 https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0010/topic039.html

 

4 ウイルスのつぎにやってくるもの―youtube動画です(日本赤十字社)

https://www.youtube.com/watch?v=rbNuikVDrN4

 

5 国別せっけんと水道の普及状況(AFPBB News)

https://www.afpbb.com/articles/-/3277262

 

正しく知り、自ら考えて、第2波第3波が来たときに、慌てずに対処できるようになれば良いですね。

本高生徒だったら、きっとできるはず・・・

 

3年選択 探究日本史

3年生は既に家庭研修期間に入っていますが、「探求日本史」3学期課題の成果をここに紹介します。

下記画像で紹介した課題のテーマは次のとおりです。

「科学的視点から見た昔の金属加工法」

「日本三大怨霊」

「十二神将」

「将軍の食事」

「戦時下の日本から考える日本の未来」

「日本の食文化と歴史のつながり」

「江戸時代の食事について」

課題の成果

 

3年選択 時事英語 その6

時事英語最後の授業です。

生徒が手にしているのは、この1年間で作成したvisual aidsの成果です。

2学期本校に赴任したジョアン先生とも、すっかり仲良しになりましたね。

この機会に、ジョアン先生にコメントいただきたいと思います。

 I have been very lucky to meet the students studying Contemporary English, and work with them on their project.

I am so impressed with the way they addressed some of the most important issues facing the world today - and have done so in great English!

My advice to the students is to keep focused on their dreams and work hard to make them a reality - I know they can do it!

 

Joanne is from Sydney,Australia.She is an author who has written children's books, science fiction for adults, and non-fiction.

 

3年選択 国語表現 その6

 国語表現、最後の授業となりました。

 最後にペンネーム「ぴかちゅう」さんの2篇の詩を紹介したいと思います。

 作者の「やさしい」気持ちが表現できています。

 皆さん「ほっこり」してくださいね・・・

 

「まる さんかく しかく」

ぼくはまる

つるつるしていてかわいいでしょ

さわりごこちもいいし

にんげんはみんなぼくのことがだいすき

 

ある日さんかくがまるに言った

君はどうして角がないんだ

角がないなんておかしいぞ

 

そうだそうだおかしいぞ

しかくもさんかくにのっかって

まるを激しく責め立てた

 

まるにはまるの良さがあり

さんかくにはさんかくの良さがあり

しかくにはしかくの良さがある

 

さんかくとしかくに私は言いたい

自分と違うだけで仲間はずれにする

そんなことをしてはいけないよ

 

ひとりひとり

ひとつひとつが

大切なんだ

 

 

「あり」

こんにちはありです

ぼくはこんなちいさいけど

あんなにおおきなぞうとおなじ

いのちをちゃんともっている

 

だからぼくをみかけたら

”こんにちは”

って話しかけてね

 

そしたらぼくも

”こんにちは”って返すから

 

きみはきこえないかもだけどね

2年 現代文

夏目漱石について調べたレポート(新聞形式)が2学年廊下に張り出されています。

それぞれ生徒の個性が発揮され、上手にまとめていました。

ここで一部を紹介します。

生徒作成夏目漱石新聞

3年選択 時事英語 その5

今回1人での発表となりました。

テーマは次の3つから選択します。

「Your Body and Mind 」

「What is Radiation ?」

「Joyful Learning」

磨きがかかったvisual aidsと発表の様子をご覧ください。

visual eids および発表の様子

3年生の図書館活用法

 私は医療系の大学に合格しました。その試験の際にグループディスカッションがあり、3つのテーマについて調べることが事前課題として出ました。そこで、図書館の新聞データベースから関連する記事をコピーして、「ワンコイン検診」と「着床前診断検査」がどのようなものなのかについて調べました。「着床前診断検査」については、その検査を実際に利用した方の体験話が載っていてとても参考になりました。
 その事前課題として出たテーマの一つである着床前診断検査についてが、試験当日グループディスカッションのテーマとして出題されました。そこで、自分の意見を言う際に、新聞コピーの記事に載っていた体験話を参考に、その検査の対象者の立場に立って考えた事を言いました。
 図書館では参考になる資料を見つけられるので、ぜひ利用してみて下さい。3年Y

3年選択 国語表現 その5

3年選択国語表現の授業では、複数の教諭に図書館を使った授業を展開していただいています。

今回紹介するのは「書評合戦」です。

公式ルールに完全に従っているわけではないので「ビブリオバトル」ではなく「書評合戦」としますが、公式ルールがすべてではないと図書館では考えています。その時々の実施主体に応じてアプローチ・カスタマイズがあって良いのではないか、と考えます。

今回14票を集め「一番読みたい本」に選ばれたのが、K君発表の「日本全国歩いた! 調べた! トク盛り名字丼」です。

発表の様子を周囲の友人に聞くと、素晴らしい「プレゼン」だったそうです。見学できなくて残念・・・

該当本の内容は、

「名字の基礎知識」

「数の多い名字ベスト10とその由来」

「都道府県別名字でわかる地域性」

「同音異字の名字とその由来」

「意外に知らない名字の謎・ふしぎ」

「動植物から元号まで 名字バラエティー」

「ありそうでない名字 なさそうである名字」

「難読・珍名 名字コレクション」

「珍名さんエピソード」

「全国&都道府県名字ランキング」

 皆さん、「名字丼」読んでみませんか!?

3年選択 国語表現 その4

3年選択国語表現の授業では、複数の教諭に図書館を使った授業を展開していただいています。

今回紹介するのは「読み手を意識したレポート作り」です。

「専門用語には解説も必要・・」「文章ではなく図表が効果的な時もある・・」etc・・・

テーマは事前に与えられ、

「都道府県の誕生」

「サッカーの誕生」

「台風はなぜ発生し日本に来るのか」

「紙の発明」

など19のテーマから選んで取り組みました。

生徒作成レポート

 

芸術鑑賞会 感想まとめ

芸術鑑賞会が終了しました。

出演者はゴスペルヴォーカルグループ「Star Lights」です。

本庄高校校歌を含め、17曲(プラスアンコール1曲)を熱唱していただきました。

後半は生徒全員スタンディングとなり、非常に盛り上がりました。

 

図書委員によるアンケート集計が終わりましたので、生徒の感想の中から、一部をお届けします。

1年生感想

・あまり知らない音楽ジャンルに触れられて良かった。

・私たちも声を出して、参加でき良かった。

・臨場感すごい。

・初ゴスペル、盛り上がれて良かった。

・ゴスペルについて知れてよかった。

・声量に圧倒された。

・アカペラが心に残った。

・全員参加で楽しめた。

・ポップスからバラードまで楽しめた。

 

2年生感想

・普段聞くことができない貴重な体験ができた。

・プロの歌が聞けた。

・曲に乗り一緒に楽しめた。

・ゴスペルの歴史が知れてよかった。

・手拍子、一体感、よかった。

・いい雰囲気だった。

・幸せな時間が過ごせた。

・声量・ハーモニーに圧倒された。

・コールアンドレスポンスが楽しかった。

 

3年生感想

・座っているだけでなく楽しかった。

・気分転換になった。

・曲とともに歴史が知れた。

・元気をもらい、頑張ろうと思った。

・好きな映画の曲が聞けて良かった。

・普段聞けないジャンルが聞けて良かった。

・プロの生歌すごい良かった。

・ゴスペルに興味がわいた。

・目を見て歌ってくれた。

 

また、終了後にStar Lightsのメンバーの方全員からツイートしていただきました。

「終わった後もみんなで興奮していました」

「一体感をありがとうございました」

「想像を遥かに超えるくらい盛り上がってくれた」

「本庄はこーゆーステキな人を育てる土地なのね」

「帰りもお話してくれてありがとう。嬉しかったよ~」

「これまた素敵な生徒さん方で、会場のボルテージがMAX」

「もー最&高。100点満点。本庄高校の明るさ、伝わってきましたー」

 

アクセスカウンター since 2017-7
0 1 6 2 7 9