日誌
本庄高校の国際交流

オーストラリア研修・・・有意義な体験ができました
 本庄高校とオーストラリアのエッセンドン・キーロー・カレッジとは、平成19年以来交流が続いています。今年度は7月27日から8月6日までの11日間、本庄高校の1・2年生15名がエッセンドン・キーロー・カレッジを訪問し、研修をしてきました。

 猛暑の日本を離れ、冬のオーストラリアへ。現地では生徒のお宅にホームステイして1週間の学校生活を体験し、週末はホストファミリーと共に過ごしました。思うように英語が通じず戸惑うこともありましたが、オーストラリアの皆さんのおおらかさに助けられて、楽しみながらコミュニケーションを図ることができました。現地の生徒ともすっかり打ち解け、また家庭でも家族同様に過ごさせていただき、どの生徒もオージーライフを満喫したようです。シドニー空港では「日本に帰りたくない!」という声がたくさん聞かれました。

 数え切れないほどの「日本の外に出たからこそ気づいたこと」をおみやげに成田空港へ。熱帯のような暑さで、日本に帰ったことを実感したのでした。

   
 

平成25年度国際交流プログラム