近況

定時制

令和6年度 離任式

5月10日(金)、お世話になった3名の先生方をお迎えして離任式が行われました!

2・3・4年生はもちろん、1年生も、3名の先生方のお話に真剣に耳を傾けていました。

 

先生方のお話に対し、生徒を代表して生徒会長が1人1人の先生にお礼の言葉を述べました。

また、生徒会から先生方に感謝の花束が贈呈されましたキラキラ

本庄高校定時制一同、離任された先生方の新しい場所でのご多幸とご活躍をお祈り申し上げます。

今まで本当にありがとうございましたお辞儀

令和6年度 対面式

4月10日(水)2時間目、視聴覚室にて新入生と在校生の対面式が行われました。

 

生徒会が中心となり、行事の運営を行いました。

新入生は3年生の副会長たちに誘導され、在校生の拍手の中、入場しました。

2年生の生徒会役員が司会進行役を立派に務め、生徒会長は温かい歓迎の言葉を新入生たちに贈りました。さすが上級生!

新入生代表の生徒の挨拶も立派でしたキラキラ

全学年協力のもと、無事行事を成功させることができました。

とても良いスタートをきることができましたね花丸

この調子で良い一年にしていきましょうお知らせ

 

 

 

令和6年度 入学式

4月9日(火)、視聴覚室にて、令和6年度入学式を行いました。

 

新入生14名を迎え、多くの保護者の皆様にも御参加いただきました。

小林校長より式辞の中で、新入生には高校生活を通じて、社会に貢献できる人材に成長していくためには、「自分の軸を定め、そこからいつも離れないことがとても大事だというお話がありました。

そして、保護者の皆様には「信頼関係のもとに、同じ方向を向いて生徒を支えましょう」とのお願いがありました。

「誓いの言葉」では、新入生代表が「充実した学校生活を送るため、日々努力することを誓います」と力強い言葉を述べました。

 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございますお祝い

本庄高校で楽しく充実した学校生活を送りましょうキラキラ

 

 

令和5年度 修了式

3月22日(金)、視聴覚室にて修了式が行われました。

 

校長先生からはまず、「風が吹き寒い日も雨の日も、しっかり登校してきた皆さんならきっと、大変なことも乗り越えていける」と励ましの言葉をいただきました!

 

そして次に、春季休業中における注意がありました。身に危険があると感じた時には、「逃げる」ことや、「助けてと声をあげる」ことがとても大切です。どんな時も自分の身を守る行動を意識しましょう注意

 

それから、校歌の一節にある、「自然の秩序 昼夜舎かず」という部分には、「定時制の生徒たちが昼間は働き、夜は勉学に励む姿」が描かれているということを教えてくださいました。

これから校歌を歌うときは、歌詞に込められた意味を改めて感じることができそうですねキラキラ

 

1年間本当によく頑張りました花丸4月にまた皆さんの元気な姿が見られることを楽しみにしています!

令和5年度 教頭講話

3月21日(木)、視聴覚室にて松林教頭による「教頭講話」が行われました。

 

教頭先生は、「働く」ということについて、生徒の皆さんや先生方に質問をしながら話されました。

 

就職希望の人もいれば、進学希望の人もいると思いますが、「将来は誰もが社会に出て働く」ことになることでしょう。

教頭先生は、普段から働くことや仕事のことに興味をもつことが大切だと教えてくださいました。

自立のために働いていくには、「向いている仕事」に出会って、その仕事に就くことができると良いわけですが、「そのためにはどうすればよいのか?」という疑問があらわれます。

そんなときは、「普段自分が見ないことや触れないことに、向き合ってみれば、新たな発見があるかもしれない」教頭先生がおっしゃっていた、この言葉を思い出して、チャレンジしてみましょう!キラキラ

 

先日卒業した4年生も、学校生活や就職活動を通して立派に成長しました。

皆さんも、そんな先輩方に続くことができるように、4月から始まる新たな学校生活に向き合っていきましょう!にっこり

令和5年度 3学期 映画観賞会

 

 3月18日(月)、視聴覚室にて生徒会主催の「映画鑑賞会」が行われました。

 

アンケートの結果……今回はジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン』を鑑賞することとなりました。

なんと!アンケートに書かれていた映画紹介の文章は、生徒会のメンバーが考えました!そして…司会進行まで完璧にこなしていました!すごい花丸

 

視聴覚室の大画面と大迫力の音響で観る映画は最高でしたね!

来年度の生徒会行事も乞うご期待!キラキラ

 

令和5年度 第3学期 校長講話

3月15日(金)、視聴覚室にて「校長講話」を行いました。

 

その中で、3月13日(水)に行われた「卒業証書授与式」についてのお話がありました。

校長先生は式辞の中で「未来を予測する最善の方法はそれを発明することだ」という、アラン・ケイの言葉を紹介しました。アラン・ケイは、パーソナルコンピューターの父とも呼ばれる、アメリカの計算機科学者です。校長先生は、この言葉を「自分で未来を切り開いていくためのエール」として、卒業生に贈りました。また、本庄高校の校歌にある、「われらは世界と共にあり」という一節には、もちろん「地球上の人間が生活する世界(world)」という意味もありますが、「私たち一人一人が、生きていく中で向き合う特定分野の世界」という意味もあるそうです。

卒業した先輩方にかわって、今度は皆さんが、本庄高校定時制をになっていく番です。

ぜひ一人一人が、”卒業”を目標に、4月からの学校生活に向き合っていきましょう!キラキラ

校長講話

令和5年度 第75回定時制卒業式

3月13日(水)、全日制定時制合同の卒業証書授与式が盛大かつ厳かに執り行われました。

定時制4年生5名が無事卒業しました。関係各位の皆様、日頃からのご協力に感謝申し上げます。

卒業式終了後に、定時制は場所を視聴覚室に移して定時制の卒業式が行われました。卒業生に対して同窓会より卒業記念品として「印鑑」が贈呈されました。印鑑は来年度から使う機会がグッと増えるでしょう。大切に使ってくださいキラキラ

その後、校長先生より一人一人に卒業証書が手渡されました。また、表彰対象者にも校長先生より一人一人に賞状が手渡されました。

最後は卒業生と教職員で記念写真撮影も行いました。スーツでビシッときめた卒業生のみなさんの姿、本当にかっこよかったです。

4年生の皆さん、本当にここまでよく頑張りましたね。ここまで頑張ってこれた皆さんなら、それぞれの進路でもきっと活躍してくれるものと、信じています。先生たちは、いつまでも君たちを応援しています!

卒業2

 卒業3

 

 

 

 

 

 

 

定時制 授業の紹介

3月4日(月)

 1学年 化学基礎

  「ホウ砂」と「合成洗濯のり」を使って「スライム」を作る実験をしました。

   生徒たちは、何度となく配合を調整し、楽しみながらプルプルした質感の

  「スライム」づくりをしていました。

  【手順】

   1 ビーカーにホウ砂を入れ、水を注ぎ、ガラス棒でよくかき混ぜる。

   2 別のビーカーに合成洗濯のりを取り、水を加える。この時に絵の具を加えてもよい。

     均質になるまでかき混ぜる。

   3 均質になった合成洗濯のりを水で薄めたものに、様子を見ながらホウ砂水溶液をかき

     混ぜながら入れ、こね、スライムを完成させる。

    

    

第12回 総合的な探求の時間

2月9日(金)、12回目の総合的な探究の時間の授業を行いました。生徒は以下の4つの講座に分かれ、それぞれに楽しみながら授業に参加しました。

 ①映像芸術探究     映画「博士の異常な愛情」の視聴

 ②スポーツの魅力研究  調べ学習

 ③読書・言語活動研究  図書館でテーマを決めて読書

 ④身近な自然観察    野外観察 葉の裏や石の下など、冬に備え身をひそめる昆虫たちの

             生態を観察しました。

総合1総合2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合3総合4