近況 全日制

全日制

令和6年度 入学式

令和6年4月8日(月)午後に本校体育館にて、第79回入学式を行いました。

 

324名の新入生が本高生の一員となりました。

入学された生徒の皆さん、保護者の皆様、おめでとうございます。

 

「活力ある進学校」を目指し、教職員と共に、3年後に「最高だった!」といえる高校生活を送りましょう。

 

 

令和5年度修了式

 令和6年3月22日(金)令和5年度修了式が本校体育館で実施されました。
校長の言葉では、松本校長が後輩でもある本高生に来年度に向けたエールを送りました。

 要旨「高校生活の中で何に出会えるか。この高校での出会いを大切に。真剣に取り組めばそれだけ大きな出会いがある。世の中のありとあらゆる分野を高校の教科が網羅しており、勉強で出会いが広がっていく。例えば、エレベーターを待っている時、中々来ないエレベーターはどんなシステムなのかなどと、ただ待っているのではなく色々考えてみる。ぜひ様々な教科の考え方や見方を知り、身につけて卒業をしていってほしい。全定で100名もの先生が本庄高校にはいる。部活でも然り。

 本庄高校は来年度より進学重視型単位制のスタイルを変えていく。スタイルが変わるが、協力をしながら頑張って行こう。
 これから春休みが始まる。事故などに巻き込まれず過ごすのは勿論、先日購入した新しい教科書を最初から通して一冊読もう。写真や資料も漏れず読んで、新年度に備えよう。

  

その後生徒指導の話、校歌斉唱がありました。

 

続いて男子バレーボール部、女子バレーボール部、硬式テニス女子、弓道部、写真部、深谷市ティーンズリーダー、書道部、本校体育でのタイムトライアルの表彰が行われました。

Let’s start cook!

3月5日(火)の放課後、ALTのAlex先生による料理教室が実施されました。イギリスの伝統料理の「トード イン ザ ホール(Toad in the hole)」、「スコーン(Scones)」、「オレオケーキ(Oreo cake)」の3品を英語部と家庭部の生徒が制作・試食を行いました。

「トード イン ザ ホール(Toad in the hole)」は「トード イン ザ ホール(Toad in the hole)」とは、直訳すると「穴の中のヒキガエル」!!料理名に「カエル」とありますが、入っているのはカエルではなく生ソーセージで、初めて目にした生徒がほとんどでした。

  

英語のレシピをもとに、上手に作ることができてよかったです。ごちそうさまでした!

 

 

 

 

 

 

 

2月6日(火)について【重要】

2月6日(火)について

 1時間遅れの9時45分よりSHR、その後40分6時間授業を実施します。

路面の凍結による転倒等が予想されますので、十分注意して登校してください。

異校種間交流 その2

令和6年1月17日(水)に本校男子バスケットボール部が本庄西小学校に伺いました。

3時間目と4時間目に5年生を対象に、本校生徒が指導者となってバスケットの授業を展開しました。自分たちの名前を「ひらがな」で作って付けるなど工夫を凝らしていました。ドリブルの仕方から始まり、最後には白熱した試合が繰り広げられました。