近況 全日制

全日制

臨時休業の延長と今後の予定について

臨時休業の延長と今後の予定について

県立本庄高等学校長

■「新型コロナウイルス感染症」感染者が増加を続けている状況の中、本校生徒は、公共交通機関(電車・バス)等を利用し、広域から通学している現状を踏まえ、県教育委員会の指導を受け、以下のとおり対応することとしたのでご理解くださいますようお願いします。

1 臨時休業の延長について
(1)臨時休業期間を、4月12日(日)まで延長し、学校再開は4月13日(月)を目指します。ただし、今後の「新型コロナウイルス感染症」の感染拡大等の状況を踏まえ、臨時休業が延長される可能性もある。その際は、「緊急メール」並びに「学校ホームページ」で速やかに連絡するので、定期的に確認をお願いします。

2 「始業式」、及び、「入学式」並びに「保護者会」(4月8日(水))について
(1)新2、3年次生については、4月8日(水)を「登校日」とします。
   ■新2年次生の登校時間・・・9時30分 (新教室集合)
   ■新3年次生の登校時間・・・10時30分 (新教室集合)
   ■臨時休業中の課題並びに今後の予定等について細かく指示します。
(2)新1年次生の「入学式」並びに「保護者会」については、「入学許可候補者説明会」の際に指示した通り実施します。

 ただし、「入学式」の模様を「保護者控室」に「ライブ配信」して、保護者の皆様にご覧いただけるようにしましたので、保護者の集合時間等について、以下の通りとします。
   ■12:30~ 新入生教科書販売(選択科目:芸術・理科の教科書・副教材)
   ■13:30~ 入学式受付(体育館・生徒のみ)
           *当日提出する書類は全て生徒が持っていること。
   ■14:00~ 入学式(生徒と教職員のみ)
   ■14:00~ 入学式のライブ配信(保護者控室各教室に映像配信)
           *保護者集合時間を14:30としておりましたが、入学式の様子をご覧いただけますので、お時間のある方は、少し早めに来校いただきますようお願いします。
   ■15:10~ 保護者会(体育館に誘導します)
   ■15:15~ 新入生LHR(体育館から各教室に誘導します)

3 臨時休業期間中の部活動について
(1)臨時休業期間中の部活動は実施しません。部活動再開は改めて指示します。

4 臨時休業期間中の生活について
(1)十分な睡眠と食事、規則正しい生活を送ってください。また、手洗い・うがい等、基本的な感染症対策を心掛けてください。
(2)4月8日(水)については、登校前に「検温」をしてください。熱や風邪症状(咳・くしゃみ等)がある場合には、学校に連絡の上、登校させず、自宅で待機してください。  
(3)登下校時、学校滞在時を含め、できるだけ「マスク」を着用してください。
  また、「電車・バス」等を利用して登下校する生徒については、必ず着用するようお願いします。自転車利用や送迎を含め、別の手段での登下校が可能な場合は、ご検討ください。(人込みを避けるため)
(4)臨時休業期間中は、不要・不急の外出はしないでください。特に、不特定多数の人が集まるイベント等や、カラオケなどの密室での活動等には絶対に参加しないでください。
(5)万一、生徒本人やご家族の方の感染が疑われる場合は、自宅で待機し、学校に連絡するとともに、「県民サポートセンター」や、最寄りの「保健所」に必ず連絡して、指示を受けてください。
   〇県民サポートセンター         0570-783-770
   〇本庄保健所(本庄・美里・神川・上里) 0495-22-6481
   〇熊谷保健所(熊谷・深谷・寄居)    048-523-2811

春期休業中の部活動について

 

 令和2年3月27日

本庄高等学校長

 

 「春季休業中」(4月1日~)の部活動については、以下の条件を満たす場合に限り、 4月6日(月)から「活動再開」を認める。
 ただし、活動日数は週4日以内とし、活動時間は、1日90分以内とする。 また、他校との合同練習(練習試合を含む)は実施しない。

 

<具体的な感染症対策>

(1)部活動の再開にあたっては、3つの「密」を避けるよう徹底すること。

   ①換気の悪い「密閉空間」での活動は行わないこと。体育館等にあっては、窓を全開

    にして十分な換気を行なった上で活動すること。文化部等、各教室での活動にあっ

    ても、教室の窓を開けて活動すること。特に歌唱や楽器演奏(吹奏楽等)を伴う活

    動については、分散して実施すること。

   ②「密集場所」を避けるよう工夫して指導を徹底すること。体育館等で複数の部活動

    が同時に活動する場合にあっても、顧問の間で可能な限り時間調整を行い、多くの

    生徒が一堂に会しての活動とならないよう工夫すること。

    また、教室等で活動する場合でも、多くの生徒が一つの教室に集まって活動するこ

    とがないよう工夫すること。

    部室の使用については、できるだけ短時間の使用に留めること。多くの生徒が一斉

    に部室を利用したり、部室に滞在したりしないこと。

   ③活動中であっても、間近で大声での会話や発声をする「密接場面」を避けること。

(2)咳やくしゃみ、発熱等の「風邪症状」のある者は、絶対に活動に参加させないこと。

  自宅待機とし、部活動の見学等もさせないこと。

(3)活動には必ず顧問が立ち会い、生徒だけの活動とせず、活動状況を把握して、必要な

  指導を行うこと。

(4)活動中にあっても、頻繁な「手洗い・うがい」を徹底すること。

(5)活動はできるだけ短時間(90分以内)で行うこと。長時間の活動は認めない。

   また、部活動は週4日以内(土日を含む)とし、計画的に取り組むこと。

(6)長期間にわたって部活動を行っていなかったことから、「ケガ」の防止に努めて活動

  すること。特に運動部活動にあたっては、事前の準備体操やストレッチなどを入念に行

  うなどのほか、生徒のコンディションを十分把握し、無理な活動とならないよう十分留

  意すること。

 

春季休業中の部活動の再開について 本庄高校.pdf

令和2年3月18日(水)入学許可候補者説明会

 本校体育館において入学許可候補者説明会が行われました。挨拶の後、教務部、進路指導部、生徒指導部等の各分掌から入学許可候補者及び保護者に入学に向けて説明を行いました。

 

   

         挨拶及び説明                     受付の様子

令和2年3月12日(木)卒業証書授与式

 10時から、令和元年度 埼玉県立本庄高等学校 全日制課程第72回・定時制課程第71回卒業証書授与式が行われ、全日制325名、定時制17名の生徒が本庄高等学校を卒業しました。

 

   

         校長式辞                      卒業証書授与

   

       卒業生代表の言葉                     校歌斉唱