日誌

女子硬式テニス日誌

新人大会県大会個人戦

9/28(土)、29(日)で新人大会県大会が行われました。

 

シングルス(いずれも2年)

上野綾香…2回戦進出

山﨑彩未、梶山由羽、岡田彩子…初戦敗退

ダブルス(いずれも2年)

尾崎礼奈・黒岩優衣…2回戦進出

山﨑彩未・倉林江吏、上野綾香・梶山由羽、岡田彩子・塩原茉紋…初戦敗退

県大会の壁は厚く、本高勢の初戦突破は、シングルスで4名中1名、ダブルスでも4組中1組のみでした。

 

硬式テニスの県大会はシングルス128人、ダブルス64組で行われますが、東西南北各地区の県大出場本数の割り当ては、シングルス(ダブルス)で「16(8)ベース+前回県大会の初戦突破本数」となっています。

他地区にジュニア経験者が多く、北部地区は苦戦を強いられるかと思われた今大会ですが、各選手が予想以上の善戦を見せてくれ、シングルス9人、ダブルス5組が初戦突破してくれました。

つまり、来春の学総大会は、シングルス25名、ダブルス13組が県大会に出場できることとなったわけです。近年にない大人数。現役部員にとっては励みになる数字です。

各選手、お疲れ様でした。北部の本数をもっともっと増やせるよう、春までにお互い頑張りましょう!

 公式記録(高体連テニス専門部HPより)

   2019sinjin_kojin_r.pdf

北部地区 県大選手練習試合

9/15(日)、本高にて、北部地区の県大会出場選手による合同練習&練習試合が行われました。本高からは県大選手8名が参加しました。

最初は高体連テニス専門部強化部の先生から2時間程のレッスンをいただきました。技量の高い選手同士の打ち合いとあって、緊張感のある練習となりました。

その後は練習試合。2次予選での結果が覆るような試合もあり、各校の健闘が見られました。

県大会で北部選手が1人でも多く勝利できるよう頑張ろう!

   合同練習の様子

新人大会 北部地区2次予選


9/6(金)、7(土)で新人大会北部地区2次予選が行われました。

 

ダブルス

上野綾香・梶山由羽(2年)準優勝 県大会出場

山﨑彩未・倉林江吏(2年)5位   県大会出場

尾崎礼奈・黒岩優衣(2年)7位   県大会出場

塩原茉紋・岡田彩子(2年)9位   県大会出場

   ダブルス表彰式

 

シングルス

山﨑彩未(2年)7位  県大会出場

上野綾香(2年)8位  県大会出場

梶山由羽(2年)12位 県大会出場

岡田彩子(2年)14位 県大会出場

   シングルス表彰式

 

本高部員22名中、8名が県大会でプレーできることとなりました。北部地区からのダブルス10組中4組、シングルス19名中4名を本高が占める結果となりました。

この夏に色々なところへ出掛け、数多くの学校と試合をさせていただいた経験が活かされていたように思います。試合前の緊張はみんなで支え合って半分!試合中の喜びは応援メンバーと共有して倍増!個々がのびのびと力を発揮できる、いいチームになりました。

県大会は、他地区が実力者揃いで厳しい勝負になりそうですが、勝敗はともかく、自身の実力を発揮できるよう調整を頑張ります。

 

公式記録(高体連HPより)

2019shinjin.pdf

練習試合

8/27(火) vs所沢北&高崎東&進修館 in熊谷さくら運動公園

4校合同で、2次予選進出選手による練習試合を行いました。

1次予選での課題が克服できている部分もあり、まだまだの部分もありましたが、各地区の2次予選選手だけあって、質の高い試合をさせていただきました。

県大会で再会できるよう、お互い頑張りましょう!各校選手、遠方よりありがとうございました。

   1年生ダブルス 

 

 8/29(木) vs越ケ谷&所沢西 in越ケ谷高校

 この日は越ケ谷高校さんにお邪魔しました。3校の2次予選選手による試合です。この日も競った試合が多く、なんと全体の半数以上が2ゲーム差以内の決着(6-4とか7-5とかタイブレイクとか)!

実力の近い相手とたくさん試合ができ、2次予選までにやることが見えてきました。

両校のみなさん、ありがとうございました。

   2年生ダブルス

コバトンカップ参戦!

8/22(木)、23(金)、コバトンカップが行われました。

関東近県から強豪校を招き、ダブルス3本の団体戦。初日に3つのリーグを行い、2日目は順位別リーグです。

埼玉からは、強豪校単独の他、東西南北各地区の選抜チームが参加しますが、北部地区選抜に本高から1名(上野・2年)が選ばれました。

 

初日リーグ

北部選抜 2-1 八千代(千葉)

北部選抜 0-3 明星(東京)

北部選抜 3-0 土浦日大(茨城)

北部選抜 3-0 竜ヶ崎一・霞ヶ浦(茨城)

北部選抜 3-0 甲府西(山梨)

北部選抜 2-1 伊奈B・埼玉平成(埼玉)

2位通過でした。

 

2日目 1&2位リーグ

北部選抜 1-2 明星(東京)

北部選抜 0-3 伊奈A(埼玉)

北部選抜 0-3 小平(東京)

北部選抜 3-0 南部選抜(埼玉)

北部選抜 1-2 東部選抜(埼玉)

得失ゲーム数の差で、全体6位となりました。

 

北部地区選抜は、4校による即席チームながらコミュニケーションがよく取れていて、お互いを励まし合いながらプレーしていました。

普段はライバルの選手とも一体になって戦う、団体戦の醍醐味を存分に味わえたようです。

「サムライジャパン」みたいなチームはこんな雰囲気なんでしょうか(^-^)?

この交流をきっかけに切磋琢磨し、お互いのレベルアップにつなげよう!

チームを組んでくれた本庄東、正智深谷、農大三高の選手、ありがとうございました。

 

 

    閉会式

新人大会 北部地区1次予選

8/19(月)、20(火)で新人大会の北部地区1次予選が行われました。

1次でシングルス32名、ダブルス16組を選出し、9月の2次予選で県大選手(シングルス19名、ダブルス10組)を決めます。

本高からはシングルスで7名、ダブルスで5組が勝ち残り、2次予選を戦えることとなりました。

夏の終りのこの時期、モチベーションを保って部活に取り組めるのは2次予選選手の特権です。

敗退してしまった選手たちの分も頑張り、1人でも多く県大会に出場してくれることを期待しています!

関東公立高校テニス大会 結果報告

8/12(月)13(火)、千葉県白子町で「関東公立高校テニス大会」に参加してきました。

シングルス3本&ダブルス2本、5本勝負の団体戦です。
1都6県から16チームの参加で、初日は4校ずつ4つのリーグ戦、2日目は各リーグの1~4位による順位別リーグを行います。

本高初日のBリーグ
本庄 2-3 竹園(茨城)
本庄 0-5 八千代(千葉)
本庄 4-1 宇都宮女子(栃木)
名門八千代には手も足も出ず、竹園にも上手な選手が3人いて敵いませんでした…。
本高は3位リーグで2日目を迎えることとなりました。

本高2日目の3位リーグ
本庄 4-1 検見川(千葉)
本庄 3-2 越ケ谷(埼玉)
本庄 2-3 市立稲毛(千葉)
埼玉県大会で惜敗した越ケ谷との対戦。意外性のテニスに翻弄される場面もありましたが、シングルス1の選手が格上の相手を破り、3勝2敗でリベンジできました!
一方、市立稲毛との対戦は、勝つべき試合を落としてしまい惜敗…。「勝てそうで勝てなかった」も負けは負け。いざというときに勝ちきれないのはチーム全体の力不足です。
この敗戦を機に、全員が気を引き締めることができました。

今年は総合10位でした。
参加16チーム中、ジュニアの経験者が1人もいないチームは本庄だけだったと思いますが、よく頑張って食らいついたと思います。初めての会場で、聞いたこともない他県の選手と、チームの勝ち負けを背負って試合をする…。緊張感のある試合をたくさん経験することができ、3日間で随分と度胸がつきました。

今週末からは新人戦が始まります。
今回の経験を個人戦に活かし、一人でも多く1次予選を突破できるよう、頑張ってくれることを期待しています。

応援に来ていただいたり、普段から支えてくださる保護者の皆様、激励をいただいた同窓会、先生方、生徒諸君、ありがとうございました。

  試合前の挨拶

 

  関東でも、「頑張るぞ、頑張るぞ、がんばるぞ!」

 

  ダブルスの試合

 

  閉会式

 

 

  公式記録(千葉県高体連HPより)
  初日  girls_results1stday.pdf
  2日目 girls_results2ndday.pdf

流しそうめん

夏のイベント、流しそうめんです。
猛暑日の午後、一服の清涼剤になりました(?)
お腹を空かした部員たち、そうめんの他にも、から揚げ、天ぷら、煮卵…。次々と食材を平らげ、大満足の笑顔でした。
「食べる選手は強くなる」と言われてますから、頼もしい限りです(^-^)

手際よく準備できる人、包丁さばきが意外に上手な人、モリモリ食べるのが得意な人…。
普段コートでは見られない性格も見られ、先輩後輩和気藹々、リラックスした時間を過ごすことができました。
おいしい食事でお腹いっぱい、明日からまたガンバロウ!


   ナイスキャッチ!


   肉食系?

練習試合(vs越谷南&茨城キリスト in越谷南)

8/5(月)、練習試合にお誘いいただきました。
越谷南は、日本一(?)の練習量を誇る、埼玉の強豪。
茨城キリスト学園は、こちらも関東大会、インターハイ常連の、名選手を擁する名門です。
本高選手は、そんなネームバリューにも臆することなく、果敢に挑みました。
厳しい試合もありましたが、今日の一日でみんな随分上手くなりました。練習してきたショットが通用する場面もあり、手ごたえをつかむことができました。
個の力量アップがチーム力アップにつながるよう、練習に還元しよう!


   ピンクが本高

練習試合(vs所沢北 in本高)

8/4(日)、所沢北高校に来ていただきました。
先日の国公立大会でも県ベスト8に残った、西部地区の実力校です。
所沢北の選手は、経験者はいないながらも、質の高い練習が伺える、洗練されたショットを打っていました。サーブやストロークのフォーム、参考になる要素がたくさんありました。
同じような境遇の本高も意地を見せ、対戦では勝ち星が上回りましたが、カッコいいテニスに刺激を受け、モチベーションが上がる1日になりました。
所沢北のみなさん、遠方よりありがとうございました。

3年連続 関東公立高校テニス大会出場決定!

3年連続、関東公立高校テニス大会出場決定!

7/30(火)、31(水)で埼玉県公立高校テニス大会が行われました。シングルス3本とダブルス2本、5本勝負の団体戦です。
今年は、参加57校中4校が関東大会の出場権を得ます。
本庄高校は春の地区大会の結果を受け、第6シードをもらって参加しました。

本高の初日、市立浦和高校に5-0で勝利のあと、ベスト8決めの対戦は、またまた因縁の川口北高校。昨年の公立関東決めで接戦を制し、春にはファミスポカップの決勝で競り勝ったライバルです。新チームでも早速対戦するとは…。
5面同時展開の中、ダブルス1とシングルス3が危なげなく勝利するも、シングルス2があっさり敗れてしまい、2勝1敗。
残るシングルス1。強気のラリーで5-4リードのマッチポイントまで握りますが、力みが出てしまい、捲られて5-7で敗れてしまいました(>_<)。
2勝2敗で、最後のダブルス2に勝負がかかります。序盤、ゆったりしたテンポのラリーにボレーのタイミングが合わず、2-4リードを許しますが、こちらのサーブゲームから流れを引き寄せ、4ゲーム連取で6-4勝利!辛くも3勝2敗で2日目にコマを進めました。

2日目、関東大会出場をかけた、第3シードの浦和西高校との対戦。
ジュニア経験者のシングルス1&2は、南部地区を勝ち抜く強者で、あっさり敗退してしまいますが、ダブルス1が活きのいいプレーで勝利、ダブルス2も、5-2リードからモタつき5-4まで追い上げられますが、最後は得意のボレーでポイント!6-4で振り切ることができました。
またまた2勝2敗で迎えたシングルス3、序盤はこちらの強打がことごとくアウトで困りましたが、コーナーを丁寧に突く作戦に切り替え、リードを保ち、6-2で勝利!見事、3年連続関東大会出場を決めました!
プレッシャーから解放され、お互いを労い涙して喜ぶ部員達…(こちらまでウルッと来てしまいました)。応援生徒も含め、チーム全員でつかんだ勝利でした。
泣けるほど全力で何かに打ち込む経験、生涯に何度もあるものではありません。いい試合を見せてもらいました。
北部地区大会の結果でシードはもらったものの、初心者集団のチームが県でどこまでやれるか、大会前は不安気な表情だった選手たちでしたが、始まってしまえばいつも通りの明るい笑顔で、普段通りのパフォーマンスを発揮してくれました。

その後のベスト4によるリーグ戦は1勝2敗。最終的に埼玉県3位で関東大会でプレーできることとなりました。8/12(月)、13(火)、千葉県白子町まで出掛けてきます。

関東大会は、ハイレベルなステージで経験値を上げられる貴重なチャンス。日頃よりご理解ご協力をいただいている保護者の皆様、先生方、生徒諸君への感謝を忘れず、このチームらしく、「明るく真摯に」楽しんできます!

  試合の様子

 

  埼玉3位!

 

  行くぞ「KANNTOU♡」!

 

公式記録(高体連HPより)
r01_jyoshi_2.pdf

山中湖合宿

7/23(火)~26(金)、山中湖で毎年恒例の合同合宿を行いました。今年は熊谷女子、熊谷西、熊谷商業、上尾、桶川、本庄の6校、約70名の参加です。

1日目 各校練習
普段より多くのコートが使えるので、みっちり練習できました。
2日目 レベル別合同練習
自分と技量の近い選手との合同練習。本高生も他校選手と打ち合う中で、自分たちのテニスが通用すると自信が持てたようです。
3日目 練習試合
潤沢なコートのおかげで効率よく試合ができました。最後はタフな試合になりましたが、実戦さながらのいい試合が経験できました。お疲れ!
4日目 各校練習 
課題のサーブに重点的に取り組みました。最後は涙目になりながら打っている選手もいましたが、終わってみれば、練習前と比べて安定感が出てきたような気がします。

今年は天気も良く、大変充実した合宿となりました。参加していただいた各校の選手、先生方に感謝いたします。
次会ったときには一段とレベルの高い試合ができるよう、お互い頑張ろう!


   富士山の麓(パワースポット?)で練習


   練習試合


   シェフのディナーは大好評!


   花火もキレイでした

練習試合(vs越谷北 in本高)

7/21(日)、越谷北高校さんがはるばる来てくれました。県大会で活躍するジュニア選手2名を擁し、来たる国公立大会の第1シードにエントリーされている実力校です。
本高勢ですが、ジュニア選手に苦戦しながらも、レベルの高いラリーをさせてもらいました。勝てはしなかったものの、上質の試合を経験することで実力を引き上げてもらいました。
その他の対戦では勝ち星が大きく上回り、1年生を含め、新チームでの練習の成果を確認することができました。
越北のみなさん、遠方よりありがとうございました!

連休練習試合2(vs早稲田本庄 in若泉運動公園)

7/15(海の日)、北部の強豪、早稲田本庄に来ていただきました。本高は7月末に公立高校大会(団体戦)を控えているので、メンバーを中心にお手合わせいただきました。
新チームにもジュニア経験者の上手な選手がいて、勝てはしませんでしたが、白熱したショットの応酬が見られ、本高選手は高速ラリーに目を慣らすことができました。
地区大会で当たったときにはリベンジできるよう、奮起して欲しいと思います!




連休練習試合1(vs本庄東&正智&鴻巣 in本庄東)

7/14(日)、新チームになってやっと、最初の対外試合を行うことができました。例年、期末前に新チーム最初の試合を入れることが多いのですが、今年は雨で流れ流れ…。その分、校内練習でじっくりシミュレーションし、満を持して臨みました。

本庄東、正智両校のジュニア経験者相手に、ダブルスでは善戦できたものの、シングルスでは決定力の差を見せつけられる結果となしました。
ダブルスを軸にノッて行くのが本高カラーなので、例年通りの滑り出しかなというところです。
課題を練習に持ち帰り、次会ったときはシングルスでも善戦できるように頑張ろう!

雨の中、人工芝会場を提供してくださった本庄東高校さんには本当に感謝です。ありがとうございました。


考査前勉強会

期末考査前、学年毎に数学の補習を行いました。
1年生も勉強のリズムがつかめてきたようで、効率よく演習に取り組むことができました。
テニスの練習だけでなく、普段から支えあえるのも、部活仲間の良いところです。学期末の有終の美に期待します!


   2年生


   1年生

北部地区審判講習会

6/9(日)、北部地区審判講習会が本庄高校を会場に行われました。
北部地区すべての学校からテニス部の代表生徒が集まり、審判技術の向上を図るものです。
本高テニス部員(男女)は当日の会場設営に始まり、受付、資料配布や回収など、役員として大変よく動いてくれました。
中でも、他校生徒の前で行った、審判&プレーのデモンストレーション。緊張したことと思いますが、立派に見本を示してくれました。
テニスは、生徒が審判をするので、良い審判は良い選手であるための条件の一つです。今回の経験が本高選手のプレーに還元されることを期待しています!

考査前勉強会

中間考査期間中です。
5/17(金)、文武両道を図るため、部員が集まって勉強会(主に顧問による数学の補習)を行いました。
普段はテニスで切磋琢磨する仲間ですが、今は試験前。ラケットをシャーペンに持ち替え、打ち解けた雰囲気ながら集中して演習に取り組むことができました。
1年生にとっては入学後最初のテスト。順調な滑り出しを期待したいところです!

熊谷市春季団体戦

5/12(日)、熊谷市テニス協会主催の団体戦(シングルス×1、ダブルス×2)に参加してきました。
予選リーグ1 位通過チームによる決勝トーナメント方式です。本高Aチームは、春秋通じて9大会連続(5年目突入!)で予選を通過し、大人チームとの決勝トーナメントに進出しました。
1 回戦は得意のダブルスを1 つ落としてしまいますが、シングルス勝利で巻き返し、2−1で勝利できました。
準決勝も手堅い相手との対戦でしたが3−0で勝利し、本高初の決勝進出!
決勝では鉄壁なボレーの前に勝利することはできませんでしたが、最後まで試合を楽しむことができました。


   決勝戦


   表彰


   準優勝!

 公式記録(熊谷市テニス協会HPより)
 
  2019haruTeam_.xls


 この日を最後に、12人の3年生は引退となります。長かったような短かったような現役生活、お疲れ様でした。
 1つ上の代が実績を残しただけに、プレッシャーとの戦いから始まったような1年間でしたが、真摯にテニスと向き合い、関東公立高校テニス大会出場をはじめ、先代に引けを取らない実績を上げることができました。活動を通して得た自信と誇りは、これからの彼女らを支えてくれることと思います。
 ひとまずテニスとはお別れですが、このチームで培ったタフネス、絆は、受験その他の困難を乗り切る糧となってくれるでしょう。
 テニス部OGの前途に幸多かれ!


学総大会県大会団体戦

5/11(土)、学総大会県大会団体戦が行われました。
シングルス×2、ダブルス×1の3本勝負。
本高の初戦は山村学園(´Д`)・・・
インターハイやら全国私学大会やらで名を轟かす、ジュニア選手の集まる全国区の強豪校です。
異次元のショットに手も足も出ず、3試合合わせても1時間位で終わってしまいました。
硬式テニス界は完全なる格差社会。
小さい頃からカネをかけてプロコーチに習ってきた選手に、高校から始めた選手が敵うはずもなく、3試合で2ゲーム取るのが精一杯でした(-.-)
ここまで頑張ってきたレギュラーには、もう少し張り合いのある試合をさせてあげたかったけれど、これが現実。
実社会に出れば、同様の格差社会が待っています。
突き抜けた選手(富裕層)は置いといて、自分の活躍できるポジションはどこだろう?と自分の居場所を探せるようになれば、今回の敗戦の意味もあろうというものです(^ ^)