日誌

男子硬式テニス 日誌

新人大会北部地区 一次予選


8月17日(金)、18日(土)と新人大会の北部地区一次予選がおこなわれました。
ブロックごとのトーナメントをおこない、各ブロック2位(場合によっては3位)までが9月におこなわれる二次予選に進むことが出来ます。
本高は春の学校総合大会で上位に入った鈴木君がシングルスで一次予選免除です。
1年生は初戦突破、2年生は二次予選進出をまず目標として戦いました。

シングルスでは多くの選手が初戦を突破しましたが、ブロック3位や4位にとどまり、二次予選進出はなりませんでした。
ダブルスは多くのペアが初戦敗退となり、こちらも二次予選進出はなりませんでした。
またもダブルスに課題を残す、ある意味本高らしい結果となってしまいました。

9月の二次予選進出はシングルスで鈴木君のみですが、シードのプライドをもって頑張ってきてもらいたいと思います。

関東国公立大会県予選


8月7日(火)、そうか公園テニスコートで関東国公立大会の県予選がおこなわれました。
対戦形式はシングルス3本ダブルス2本の5本勝負です。
台風の影響で初戦から打ち切り有りとなり、3勝した時点で試合終了となります。

初戦は岩槻北陵高校との対戦でした。
相手校の人数が少なかったためダブル2とシングル3が不戦勝となり、1勝した時点で勝利確定という中、シングル1が終始優勢に試合を進めて危なげなく勝利しました。

2回戦は県立川越高校との対戦でした。
西部地区の進学校で部員数も多く、応援の盛り上がりが印象的でした。
シングル1はここでも相手を圧倒し、先に1勝しました。
良い流れでしたがダブル1の動きが全体的に硬く、ここで1敗。シングル2は相手の勢いあるストロークに翻弄され2敗目。後が無くなったダブル2は緊張が取れず3敗目。ここで本高の敗退が確定しました。決着がついたためシングル3は2-2で打ち切りとなりました。

顧問としては何とかベスト16に残り2日目のリーグ戦に進んでもらいたかったのですが、力及ばず残念な結果となりました。

来週末には公式戦の新人大会が迫っています。
今回の悔しさをバネに、まずは個人戦で結果を残してほしいと思います。

草加という遠い試合会場になったため、保護者の皆様におかれましてはご迷惑をおかけしたことと思います。朝早い中、ご協力ありがとうございました。引き続き、ご協力と応援のほどよろしくお願い致します。

練習試合


7月27日(金)に深谷高校、進修館高校と、7月30日(月)に熊谷西高校と練習試合をおこないました。

1年生にとっては初めての対外練習試合となりました。部内での対戦とは異なる緊張感の中での試合は良い経験になったと思います。

両日とも、本高テニス部はトータルの勝敗で勝ち越すことができました。特に熊谷西高校には例年負け越すことが多かったので、選手達は今回よく頑張ったと思います。

県立高校がどこまで地区予選で勝ち上がり県大会に出場するかが、北部地区全体の選手層の厚さに関わってきます。本高テニス部も私立勢に負けないように精進していきます。

深谷高校、進修館高校、熊谷西高校の選手および顧問の先生方、大変お世話になりました!

画像は対熊谷西高校の結果です。(Hが本高です)


炊き出し訓練 参加


7月24日(火)、本高男子テニス部の1年生6名が、本庄上里学校給食センターにておこなわれた災害時の炊き出し訓練に参加してきました。本高以外にも地域の方々や小中高校生が参加していました。

同センターは自家発電可能な設備を有し、災害時には食糧供給の拠点としての機能があるそうです。

給食センター所長や本庄市長、議員の皆様からご挨拶いただいた後、栄養士の指導の下、おにぎり作りを体験しました。災害時の炊き出しで最も注意すべきなのは食中毒であり、それを防ぐために普段とは異なるおにぎりの作り方を学びました。

その後、自分たちで作ったおにぎりと給食センターで作っていただいた豚汁を食べました。


避難訓練で消防署の方や校長先生がおっしゃったように、災害時に高校生は自分の身を守るだけでなく、子供やけが人、お年寄りなどを助ける側にまわってもらいたいと思います。
体力のある運動部員であればなおさらのこと。
今回の経験を、いざというときに役立ててほしいと思います。


北部地区 審判講習会


6月10日(日)に本校にて北部地区の審判講習会がおこなわれました。
選手の審判技術養成を目的に、同時期に県内各地区でおこなわれています。

当日は雨天のためオンコートでの講習が出来ませんでしたが、スライドやビデオを使って実戦的な講習がおこなわれました。

最後には本高の柳君と有賀君に主審のコールと副審のコールおよびハンドシグナルの見本をおこなってもらいました。

硬式テニスは上位大会でも生徒が審判をおこなう珍しい競技です。
参加した2名は部員にしっかりと還元してもらいたいと思います。
公式大会参加は審判を出来ることが大前提であるため、1年生は新人戦までに頑張ってルールやコールを覚えましょう!

参加してくださった各校選手、引率の先生方、ありがとうございました!

関東大会 県予選 団体戦 結果


5月12日(土)に智光山運動公園テニスコートにおいて関東大会埼玉県予選団体戦がおこなわれました。

初戦の対戦校は西部地区の狭山ヶ丘高校でした。
結果は0-3で無念の初戦敗退。
ダブルスはスコアも圧倒されましたが、シングルスは接戦の末の敗北でした。
トーナメント的には県ベスト16も狙える位置だったので本当に残念です。
(ちなみに顧問が現役時代、団体戦の最高成績が県ベスト16でした)

今大会をもって3年生は引退となります。
帰りのバスで引退式と引き継ぎをおこないました。
3年生の思いは1、2年生に十分伝わったと思います。

新体制では部長の柳君、副部長の鈴木君、有賀君を中心に、個人と団体での県大会初戦突破を目標に頑張っていきます。

3年生の諸君、今までお疲れ様。スイッチを切り替えて、これからは全力で第一志望の進路実現に向けて頑張ってください。保護者の皆様、これまでの部活動に対するご支援、ご協力ありがとうございました。

新体制での本高男子硬式テニス部、引き続き応援よろしくお願い致します!

関東大会 県予選 個人戦 結果


4月28日(土)に関東大会県予選の個人戦がおこなわれました。
この大会は関東大会の出場選手を決めるだけでなく、インターハイの県予選も兼ねた大会になります。

本高からは2年生のS木君が出場しました。
結果は、初戦で慶応志木の選手に2-6で敗れました。
北部のシード順位としては悪くありませんでしたが、やはり強豪揃いの西部地区の強さを実感させられました。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、県大会1回戦の勝者数だけ、次回の県大会における地区の出場本数が増えるという決まりがあります。S木君以外の北部地区選手も苦戦しましたが、結果的には今回の出場本数に1枠加えることになりました。
北部地区の県大会出場選手には、自分や後輩のためにも是非1回戦で勝ってほしいという願いが顧問の先生方にはあるのです。。
そのため、「北部チーム」という意気込みで北部地区の他校の県大会出場選手を応援するよう本高の部員には伝えてあります。
(実は顧問の私が選手だった15年前も同じような雰囲気でした)


いよいよ今回の大会は団体戦を残すのみとなりました。
3年生にとってはいよいよ引退のかかった大会です。
悔いの残らぬよう全力でプレー、応援しましょう!

学総大会地区予選 結果

4月13日(金)から16日(日)にかけて学総大会の北部地区予選の個人戦がおこなわれました。
硬式テニスは引退が早く、3年生にとっては最後の公式大会個人戦です。
本高男子テニス部からはシングルス19名、ダブルス9ペアが出場しました。

シングルスでは2年生のS木君がシングルス北部地区第7シード(順位は5位)で県大会に出場することになりました。
ダブルスでは残念ながら地区予選突破なりませんでした。

個人戦の県大会は4月28日(土)※新歓ハイク翌日からになります。
S木君には地区予選敗退した選手の分まで頑張ってもらいたいと思います。

なお、個人戦で県大会出場者がいる学校は団体戦の地区予選が免除されるため、本高は団体戦の県大会出場が決まっています。
3年生にとってはいよいよ引退がかかった最後の大会になりますので、最後まで精進してもらいたいと思います。

北部地区技術講習会


2月12日(月)に北部地区技術講習会に本校1年生のS木君とK地君が参加しました。
北部地区男子の県大会出場者を中心に技術アップをねらいとして企画されました。
当日はヨネックス株式会社アドバイザリープロスタッフの中本圭プロに指導いただき、強度の高いメニューをこなしました。1時間以上のアップトレーニング後、ボレー、ストロークの専門的で高度な指導をいただきました。

顧問として見させていただき、目標とするレベルによって同じメニューでも異なる部分に気をつける必要がありました。
例えば。。。
ボレーはラケットを引かず横向きを作るよう指導していますが、上位選手の早いストロークに対応するには横向きを作る時間は無く、正面を向いたまま手を大きく前に出してなるべく体の前で処理するべきだということ。

要求の高い1日でしたが、本校の2名はよくついていったと思います。学んだことを他の部員に還元してもらいたいと思います。また顧問としても普段の練習に生かせるさまざまなことを学ばせていただきました。

中本プロ、ヨネックス株式会社のスタッフ様、東京リゾート&スポーツ専門学校の生徒の皆様、ストリンガー川端様、企画していただいた北部地区テニス部顧問の先生方、会場校の本庄東高校の皆様、本当にありがとうございました。

合同練習&練習試合 VS本庄東高校


1月21日(日)に男女で本庄東高校と合同練習と練習試合をおこないました。

男子は午前中に学校別に練習をおこなった後に試合、午後はシングルス3名ずつで総当たり戦をおこないました。

午前中の試合は1年生中心でしたが、それぞれ実のある良い勝負をしていました。技術的に春から成長し、コースや球種など「この球を打ちたい、このコースを狙いたい」という欲が出てきたように感じます。その狙い通りに打ち、ゲームを進められるよう、更に練習に精進してほしいと思います。春休みには学校総合体育大会に向けての部内戦。良い意味での波乱を期待します。

午後はシングルス上位3名が試合をおこないました。
強豪校相手にこちらも素晴らしい内容でしたが、体力面と精神面での課題を感じました。
3名は本高テニス部の中核を担い、団体戦では勝ち星を取らなければならない立場にあります。プライドと自信を持って、大会までの約3ヶ月練習に励んでもらいたいと思います。

英検受験で忙しい中お越しいただいた本庄東高校の選手の皆さん、顧問の先生方、本当にありがとうございました。