近況 全日制

教員志望者対象説明会

 12月14日(木)、「高校生のための教員志望者説明会」が行われました。
1・2年次生の教員志望者14名が参加しました。
 講師は、県教育委員会の教職員採用課の管理主事 坂口 修 氏に指導していただきました。
 教員の魅力、教員免許状を取得する方法、埼玉県の求める教師像など、具体的な内容の話で生徒も真剣に耳を傾けていました。説明会終了後も、参加したほとんどの生徒が熱心に相談する姿が印象的でした。主な内容は以下のとおりです。
1 教員の魅力について
 (1)教員の魅力
 (2)教員の主な仕事内容
2 教員になるためには
 (1)教員免許状
 (2)教職課程
3 埼玉県の教育について
 (1)埼玉県の教育
 (2)埼玉県の求める教師像
 (3)採用試験の概要について
 (4)過去の採用試験問題にチャレンジ
4 採用後の研修について
5 まとめ
 (1)今後の学習について
 (2)おわりに

参加した生徒から出された質問と回答を紹介します。
Q:「私はこれから大学生になります。教員になるため、大学4年間で何をしたらよいでしょうか?」
A:「できるだけ色々な所に出かけてください。そしてジャンルを超えて多くの人々と話をすることです。学校の先生になると、色々な児童・生徒、そして保護者や地域の方々と接する機会が増えます。人間としての幅を広げる努力をしてください。」

(生徒の感想から)
・説明会に参加して、教師という仕事に面白みや楽しさを改めて感じることができました。
・小学校の先生になりたい気持ちがますます強くなりました。
・中学校の社会の先生になりたいと思います。採用試験は難しそうだけど頑張ろうと思いました。
・学校の先生になろうか迷っていたけど、話を聞いて教員になりたいと強く思いました。
・試験は人物重視だと聞き、これからたくさんの経験を積んでいきたいと思いました。