近況 全日制

EKC(エッセンドン・キーロー・カレッジ)とのオンライン交流 最終日


 9月17日(木曜日)、第3回目のEKC(エッセンドン・キーロー・カレッジ)とのオンライン交流を行いました。本校の生徒7名は同じですが、相手のEKCの生徒は毎回違い、今回は、高校3年生に当たる生徒5名と本校の7名を3つのグループに分け、より少人数のグループでコミュニケーションを取りやすくしました。EKC生徒の学習内容について本校生徒が質問し、それをきっかけとして、日本語と英語がまじりあい自由に質問しあいました。結果として、本校生徒たちもリラックスでき、自分の言葉で楽しくコミュニケーションをとることができました。英語や日本語を混ぜ、時には身振り手振りをしながら、笑顔がたくさん見られる授業となりました。

 

 今回は、埼玉新聞の記者も取材に来ていただき、9月24日(木曜日)朝刊に掲載していただきました。