柏風80号 図書委員長のことば

たくさんの本に触れてみよう! 図書委員長 2年 A.H.  

 みなさんは普段、本を読みますか?毎日読んでいるという人もいれば、全く読まないという人もいると思います。本を読むということは、今まで知らなかった世界に触れることでもあります。本には、作者が発した言葉や思想が綴られています。たくさんの本に触れれば、今を生きる人達、また自分とは違う時代を生きた人達の、様々な思想や価値観に触れることができるのです。そこで得た知識は日常生活において、きっとみなさんの役に立つことでしょう。
 とはいえ、本を読むことが苦手な人にとっては、いきなりたくさんの本を読むのは大変なことでしょう。本を読むのが苦手な人は、自分が興味関心を持っているものをテーマにした漫画や雑誌を読んでみたり、好きなドラマや映画の脚本を読んでみて下さい。自分が興味関心を持っているものに関する本ならば、意外と楽に、楽しく読めてしまうものです。ちなみに私は以前、漫画化やアニメ化、実写映画化された「図書館戦争」の原作を読んだことをきっかけに、本を読むことが大好きになりました。図書館にも置いてあるので、興味を持った人は読んでみて下さい。
 読書の秋と言いますが、読書は季節を問わず、一年を通して楽しむことができるので、ぜひ一度、図書館で本を借りて読んでみてはいかがでしょうか。

柏風表紙