生徒会誌「柏並木」 図書委員会紹介

生徒会誌「柏並木」12号に、図書委員長による図書委員会紹介が掲載されました。

 図書委員の仕事としては、本の貸出業務が広く知られていますが、その他にも、書架清掃、蔵書点検、図書委員会研修交流会や芸術鑑賞会などのイベント運営など、様々な仕事があります。そのため、図書委員会では、広報班、企画班、読書班、館報班の四つの班で分担して仕事を行っています。
 本を棚から全て出し、棚のほこりを清掃して、また本を棚に戻す書架清掃と、図書館にある全ての本のバーコードを読み取っていく蔵書点検は年に一回づつ行われます。どちらも面倒で大変な仕事ですが、普段見ないジャンルの本や興味をそそられる本に思いがけず出会えるので、楽しい仕事でもあります。
 図書委員会の仕事は、大変なことも多いですが、その分とてもやりがいがあります。本が好きな人はもちろん、やる気のある人なら大歓迎です。ぜひ、図書委員に入ってみてください。2年A.H.

本庄高校のキャラクター ほんたん