Wildcats日誌

特別支援学校との合同練習・練習試合

2月10日、男女揃って市内の特別支援学校と合同練習および練習ゲームを行いました。
寒かったので、ランニング、フットワーク、ストレッチ、体幹、三角パス、ミートシュート等々を特別支援学校の選手と一緒にゆっくりやってからゲームを行いました。
これらのアップはWildcatsの選手は毎日やっているメニューですが、特別支援学校の選手は初めて取り組むものが多かったようで、ペアになったWildcatsのメンバーに教わりながら頑張って取り組んでいました。ラダーや体幹が特に難しかったみたいで、失敗したりして笑い声が絶えない楽しいウォーミングアップでした。
本庄高校の校長、特別支援学校の教頭先生の挨拶の後行ったゲームではコートに立った選手は真剣にボールを追っていました。こちらが優勢だったせいもあって、最後のピリオドに3相手にポイントシュートを決められてこちらのベンチが大喜びするという交流試合ならではの風景も。同じ市内にある学校同士なのだから引き続き交流を続けられればいいなと思います。