Wildcats日誌

暑い

夏休みも10日が過ぎました。悪夢のような暑さの中、何故か『ウインターカップ予選』が行われ、結果はゴニョゴニョ…でした。何せ会場校の駐車場の係の仕事をしていて目眩がする位だから、冷房のない建物の中でバスケをやるのは気が狂っているとしか言いようがない。これが今年だけの異常事態でないのなら大会を開く時期は考え直すべきです。絶対に。

暑さ関連の話。41.1度を熊谷が記録して、館林から関東No.1を奪還するどころか遂に日本一の座を手に入れた(どうしてしょうもないことで喜んでしまうのだろう…)あの日、Wildcatsは午後練で体育館はもうどうしようもなく空気がヌルく、2メンやらゲームで少し走らせるのも怖い状態。シュート練習を主にやってお茶を濁して終わりにしようかな、とも思ったけど、ここは一つ気持ちを切り替えて「あの41.1度の日本で一番暑かった日、お母さんは部活でバスケの練習をやってて、あんまり暑かったから先生がアイスを奢ってくれたんだよ」と選手たちに将来言わせるためにガリガリ君を買ってきて奢りました。集合をしてその趣旨を話して「明日更新されちゃったりしてな」とボケておきました。

実は明日から大滝の合同合宿に出掛けます。テレビのニュースで「ここは軽井沢なのに、おばあちゃんちは暑いから嫌だと言って孫が遊びに来てくれないからエアコンをつけた」って話があって、大滝げんきプラザはエアコンがないし軽井沢よりは標高が高いってことはないから、もし暑かったら…と少々びびっています。
大滝の合宿は20周年のようですが、「熱中症で倒れる生徒続出」なんて恐ろしい事になりませんように…