日誌

練習試合結果

10月5日(土)に中学生女子チーム・シュエットさんと中学生1・2年男子チーム・川越FCさんと対戦した。シュエットさんとは1年チームも2年チームも0-0の引き分けでした。2年生チームはボール保有率65パーセントくらいであったが、肝心のゴールが決まらなかった。残念である。自主的に朝練をやっている生徒の集中力や技術はその成果があった。いい練習は絶対嘘を吐かないものだ。

川越FC戦は1年生チーム0-2、2年生チーム0-4という結果でした。朝10:30からの準備で疲れたためか、コンパクトに戦えなかった。シュエットチームは川越FCさんから負けはしたが、プライドや意地を見せて、しっかりと得点していた。ブラボー。この対戦経験を次の対戦に活かしてもらいたい。

6日(日)には、松山女子高校さんと対戦した。1年生8名、2年生のたったの3名だった。日頃朝練を実施している2年生達だ。本庄高校女子サッカー部を牽引している3名だ。サッカーに懸ける気持ちの強さを感じた。尊敬に値する。松山女子2年チームに0-0、1年生チームに2-0で勝利したが、3本目の2年チームに対してプレッシングが緩くなり、ミドルシュートをを打たれ、GKのポロから失点した。これで一気に流れが変わり、更に2失点した。完敗であった。最後は、相手1年生チームに対して、1年生の右ハーフとトップ下の2人の生徒が粘って得点した。サッカー経験者の1年生が肝心の所でヘディングでボールをクリアーせず、ピンチに何度もなったことが最大の課題だ。高校になってサッカーを始めた1年生はヘディングにチャレンジしていた。私の助言を素直に聴けるプレーヤーは必ず伸びてくる。チームの力になれる。勝利に貢献できる。

次回の練習試合は13日(日)だ。熊谷女子高校さんだ。サッカー経験者が多数入部し、現在、県1部リーグに所属している。2年生が12日まで修学旅行なので、コンディショニングが心配だ。体調不良で休む2年生もいるだろう。チームがひとつにならないと大敗する。本日休んだ2年生のサッカーへの情熱に期待する。利己中ではなく、1年生に尊敬される先輩になりなさい。