日誌

2部リーグ戦第5戦結果

8月22日(日)11:30より、本庄高校を会場に、関東大会出場校の浦和実業学園高校さんと35分ハーフで対戦した。

前半は1,2年のみで対戦した。GKは急遽2年の副部長だ。GK練習は前日の15分のみ。ゲームの中で様々のことを感じ、身に付けてもらいたい。対戦相手のFWと衝突があり、心配した。しかし、大事に至らず、プレーを継続できた。よく頑張った。もっと、地面に横になり、体全体でボールをキャッチできるとよい(セービング)。ボールを持って蹴る時、助走をつけて蹴れると数段飛ぶのだが。

前半0-9でした。浦和実業学園高校さん、3年7名、2年2名、1年2名。本庄高校、2年2名、1年9名。相手のシュート嵐を受けた。

後半は、3年生を3名投入した。本来のポジションでないのと、練習不足での出場だったので15分のみ機能し、無失点で耐えた。攻撃もできたが、その後は、連続得点を計上した。結局、7失点した。ゲーム中の3年生の指示指導は大変に貴重だ。有り難いことだ。

改めて、最後に挨拶として、3年生に後輩へのアドバイスをお願いした。2軸キックを身に付ける。ボールコントロールはしっかりジャンプを入れる。

私の見つけた課題としては、ボールを動かしながら蹴れていない。止まってから、蹴っているので簡単にボールを奪われていた。明日から、ランニングパスだ。

今回も、0-16の二桁失点の敗戦でした。一刻も早くこの地獄から抜け出したい。