日誌

バレンタインデー

快晴に恵まれ、持久走が実施された。女子は約8キロです。30位以内は氏名・タイムが掲載されます。1年部員4名、2年3名の7名が掲載されました。最高位は4位の1年生でした。昨年度は部長が優勝でした。2連覇ならず残念。100位まで広げると、2年12名中7名、1年14名9名でした。3年部員が応援に来てくれました。苦しいとき、力を貰えたことでしょう。こんな素晴らしい先輩はいないでしょう。来年も後輩を応援に来て下さい。
ところで、優勝はバスケットボール部員でした。たまたま、その子のお母さんに出会いました。昨年惜敗し、悔しかったので、今回は絶対に負けないと誓って、夜中の12時等に走り込んだそうです。努力は嘘をつかない。努力を継続できるその才能に感服しました。バスケット部の活躍が目に浮かびます。女子サッカー部も努力を継続できる選手がたくさん出現して欲しいと思います。必ず出るでしょう。
午後は交流事業で、本庄西小学校に行きました。5年生2クラスを指導しました。少年用ゴールが6個もある所は珍しいと思いました。司会運営をほぼ全て部員に任せました。心配をよそに、時間通りに、指示も的確に、しっかりと運営できました。子供達も笑顔で楽しんでくれていました。また来て下さいの言葉を頂き、終了できました。部員もまた一歩成長したようです。