日誌

カサブランカ戦結果

2月9日(日)の午後に、くまぴあでカサブランカさんと久しぶりに練習試合をした。30分を4本やった。怪我人が多く、選手10名だったので、GKをお借りした。小学校6年生のGKの守備力に感服した。0-2、0-3、0-2,0-1と4連敗であった。小6のGKのお陰で、この失点で済んだ。どこで、どう身に付けたのか気になった。カサブランカさんの練習は月、火、水の3日間と土、日の週末の試合だそうだ。熊谷を拠点にしているクラブチームに足利からわざわざ4人参加していた、滑川からも1名参加していた。メンバーは15名くらいだった。本庄高校は現在18名だ。カサブランカDF陣が、上手にパスを回して、出来たギャップにボランチやトップが顔を出し、ボールを受け、左右にスルーパスを出して組み立てていた。本庄高校は、このDF陣からの組み立てが、苦手だ。今後、パスゲーム等で身に付けさせたい。本当に勉強になるいい練習試合だった。

さて、新人大会であるが、予選同組で0-3で負けた南稜高校さんが、決勝に進出した。0-0で引き分けた浦和実業さんが川口市立さんを破り、ベスト8へ進出した。浦和実業さんは準々決勝では決勝に進んだ花咲徳栄高校さんに敗れたものの、順位戦で、浦和西高校さんに0-1と敗れはしたがいい戦いをしていた。次は、予選を突破して、本庄高校がそこに進みたいものだ。期待してください。