日誌

強豪チームシュエット戦

工事中の第2グランドで20分を8本やりました。ピッチは57x71メートルですので、10人制にしました。2年生チームは0-0、0-1、0-0、0-3とシュエットAに完敗になりました。トータルで0-4でした。1年生チームは1-1、0-0、2-0、1-3でした。トータルでシュエットBに4-4でした。ゴール裏から観察していると、2年生チームはボールのある所の3名くらいが動いているだけ、一方1年生チームはほぼ全員が連動して動けていました。ボールの動きを見て、相手より先に準備態勢を取れば、時間的余裕が生まれ、プレーに余裕もできコントロールミスもなく、最良のプレーを選択できます。次のプレーを「考えられる」選手になることが技術面以上に良い選手の絶対条件ですね。また、強豪チームシュエットと9月30日(土)に練習試合予定です。2年生の「考える」プレーに期待したい。