日誌

選手権前の練習試合

8月30日(日)に、熊谷女子高校さんと練習試合をした。会場準備を部員13名で協力し、50分で完了出来た。チー

ムが一つになっている。ワンチームだ。10時より35分ハーフで、選手権を想定して入場から実施した。セレモニーの握手は無しだ。

前半は、10分くらいに熊女さんに先制された。得点出来る布陣で臨んだため、DF陣の連携不足のためだ。3分間のクーリングブレイクで、守備の連携、バックパスの有効性、守備時のコンパクトさを確認した。

段々と対等な戦いになり、25分くらいに左コーナーキックを得た。部長から、ニアーに居た右ハーフの2年生に渡り、ボールをコントロールし、シュートとした。3年生GKより初得点出来た。これで、新チームになって3点目だ。感動した。前半は1-1で終了できた。

10分の休息の中で、1年生の両サイドバックを熊女さんの布陣に対応させるため、交換した。休憩中、センターバックの2人の仲良し2年生がが盛んに意見交換をしていた。守備時には、両ハーフに左右前後のコンパクトさを保持するように指示した。

後半は、熊女さんの勝利に対する執念が炸裂した。守備体系は整っていたが、13番の個人技、強引さに圧倒された。ボランチの小柄な2年生が体を張って頑張ってくれたが、ミドルシュートを2本決められた。部長には熊女さんの13番のように勝負が拮抗した時、勝負を決定づけられる頼れる選手にもっともっと成長してもらいたい。期待している。

最後に、1-3で負けはしたが、成長と課題が発見できたいい練習試合ができました。熊谷女子高校さんの選手諸君、試合に、そして後片づけやグランド整備に協力してくれて有り難う。助かりました。

お互いに、選手権大会、頑張りましょう。