日誌

二部リーグ戦結果(第2報)

8月1日(日)本庄第一高校を会場校として、二部リーグ第4戦があった。対戦相手は4月の学校総合体育大会の優勝校南稜高校だ。1年生2名のボランチが前回の浦和西高校より連携がよくなった。前半は4点取られた後に、1年生ボランチが見事な20メートルのミドルシュートをゴール上段に決めてくれた。しかし、結局決め手がなく1-7で前半終了。後半残っていたサブ1名を交代した。

後半は、ボールホルダーに対して、二人でチャレンジとカバーをしていた疲労の為か、暑さの為か脚が止まってしまった。前半のようには、相手陣内に侵入できなくなって、苦しい展開になった。パス&ゴーやダイレクトパスに対応できなかった。GKがルールを知らず、間接フリーキックを与え、失点とか、キックミスでやすやす相手にボールを与え、難なくゴールされた場面もあった。結局後半は0-9、合計1-16の大敗だ。全員攻撃、全員守備の切り替えの速さ、連携が求められる。

 

新チームになっての初得点に感動した。こんなにゴール1点に感動している監督は私だけだろう。さて、無駄な失点が最低5点はある。キック技術をあげて必ず防ぐぞ。

 

最後に、体験入部に群馬県の中学生が2名来てくれた。是非、来年度入学して、その力を貸してもらいたい。宜しく。