日誌

新人大会第2戦結果

1月18日(土)に、小雪が舞う中、本庄高校を会場に新人大会は実施された。天気予報では、雨も雪も本庄方面には降らず、曇りから段々と快方に向かうことになっていた。しかし、現実は快方に向かわず、肌寒い1日になった。11時20分より浦和実業高校さんと対戦した。相手ペースの試合開始になった。カウンター攻撃も兼ね、グランンドコンディションも良くないので、キック・アンド・ラッシュ戦法に切り替えるように言ったが、相手のCB(センターバック)とSB(サイドバック)の背後へのボールの配給が全く上手くいかない。背後のスペースが見えてないのと、2軸キックが体に染みついていないことが原因だ。特にGKとCBの頑張りで、0-0の引き分けに出来た。昨年、新人大会はベスト16だったので、密かにベスト8を目論んでいたが、予選突破も危うくなった。兎に角、次の南稜高校戦(25日(土))も、”One Team"で、頑張りたい。大声を出して、明るく元気よく、笑顔で愉しむ人が、一番強いのだ。OG達は試合中も笑顔があった。頑張れ、現メンバー。スマイル。スマイル。