日誌

新人大会

新人大会が20日(土)対松女戦が久喜運動公園で実施された。インフルエンザで数名欠席者や見学者が出た。そんな中チーム編成をして望んだ。前半15分に相手GKのハンドがあり、フリーキックが得たが、ボールはゴールの2メートル上空を飛び去った。ここで得点出来てれば、勝てた気がする。前半のアディショナルタイムで失点した。2点目はFPのハンドによりPKで失点した。後はDFラインコントロールの失敗によりオフサイドにならず2失点した。結局、4-0で敗戦しました。
21日(日)対川口総合は本庄高校で実施された。男子サッカー部と陸上部の計らいで初めての会場校になり、準備が大変でしたが、じっくりと強豪校の対戦を見学できました。さて、対戦は本日も新たなインフルエンザ患者が出て思い通りの戦いが出来ませんでしたが、昨日の課題であったヘッドがよく出来ていたので、前半は2失点で済んだ。1年生の強いボールに対してのヘッドが皆に勇気を与えたからだと思う。後半サッカーノートが充実している生徒にチャンスを与えた。結局、一点も取れず、後半6点取られ、8-0で敗戦しました。日頃からのうがい、手洗いの大切さを実感しました。
28日(日)最終戦が本庄高校で有ります。日頃休まず遅刻せず練習を積んでいる未だ公式戦に出てない生徒を積極的に使いたいと思っています。体調管理をしっかりしておきなさい。
現在、1年15名(1月に2名入部)、2年12名、マネージャー3名の30名の部活に成長してます。今回も沢山の先輩が応援に来てくれました。力を貰えました。先輩の応援に応えられるように、再出発します。応援本当に有り難う。次回も選手一同、頑張りますので、応援宜しくお願いします。