日誌

北部支部夏季大会

8月23日(木)、24(金)の2日間、本庄シルクドームにて夏季大会が行われました。この大会は、1年生と2年生のみが出場できる大会になっており、いわば新チームの力試しの大会とも言えます。(春高バレーまで3年生が残るチームもあるので。)
さて、本庄高校は、初戦が熊谷高校とでした。熊谷高校とは夏休みの大滝合宿でお互いに技術を高め合った仲なので、非常に緊張感のある試合をすることができました。試合結果は、本庄高校のサーブが1セット、2セットともに走り、2-0のストレートで勝利を収めることができました。
2試合目は、進修館高校が相手でした。進修館高校は、4月から大会で何度も当たっているチームです。しかも、4月の春季大会の決勝で敗れ、インターハイ県予選でベスト16をかけた試合で敗れ…因縁の相手です。試合はというと、1セット目は25-16先手を取ることができました。しかし、続く2セット目と3セット目は本庄高校のサーブカットが乱れてしまい、23-25、17-25とフルセットの末、惜しくも敗れてしまいました。次こそは、リベンジを果たします!

平日にも関わらず、応援にかけつけてくださった保護者の方々、また、受験勉強で忙しいのにも関わらず、来てくれた3年生、ありがとうございました。