日誌

新人戦大会北部地区予選

1月19日(土)20日(日)と熊谷高校を会場に新人戦大会が行われました。本庄高校は第3シードで出場となりました。

初戦の相手は農大三高でした。両エースがしっかりとスパイクを打ち切れるチームであったので、サーブとブロックが鍵でしたが、しっかりと対応し自分たちのバレーボールをすることができ、2-0のストレートで勝利しました。

次の相手は、松山高校でした。松山高校には長身の選手がおり、また高いジャンプをする選手もたくさんいて、ブロックとディグが良いチームです。雰囲気も良く、とても手強い相手でした。1セット目は松山高校に見事なバレーをされ、完全に流れを持っていかれてしまいました。しかし、2セット目以降、割り切って集中し直し、自分たちのバレーボールを展開し、見事逆転勝利を収めました。無事に県大会の出場権を得ることができました。

翌日の準決勝は本庄第一とでした。本庄第一とは、前年度の新人戦でも対戦し敗れていたので、新チームになった今回はリベンジを果たすべく挑みました。しかし、途中、押している場面もあったのですが、最終的には0-2のストレート負けを喫しました。相手に押されているときに、強い気持ちを持って、冷静に対応できるかどうかが今後の大きな課題となりました。

今回の課題、反省を糧に県大会でも頑張ります。応援に来てくださった保護者・OBの方々ありいがとうございました。引き続き応援の程、よろしくお願いします。