日誌

選手権大会県予選

11月8日(金)9日(土)10日(日)の3日間、サイデン化学アリーナを舞台に選手権大会が行われました。選手権大会というと中々馴染みがないと思いますが、春高バレーの県予選になります。この大会で優勝したチームが春高の本大会に出場ということになります。

本庄高校は、越谷総合技術高校と対戦しました。前のチームで、新人戦のときにも対戦しており、そのときに競り負けた相手でした。お互いに新チームで臨んだ最初の試合で、再び対戦する形となりました。序盤は、お互いに緊張もあり、ミスが目立ちながらも、何とか粘り勝ちし、25-22で1セット目を取ることができました。2セット目は緊張もほぐれ、本庄リードの形で終盤まで持っていくことができましたが、最後の最後で相手に粘られ24-26で逆転されてしまいまいた。またしても、フルセットとなりました、3セット目も2セット目と同様リードして試合を展開することができましたが、途中で逆転され、最後は21-25で敗退しました。

県大会の恐ろしさを実感した大会になってしまいました。大事な場面で、1点を取れるように、また1点を守れるような隙のないチームにこれから鍛えていきたいと思います。

平日にも関わらず、応援に来てくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。