日誌

【男子バレー部】新人戦地区大会

1月13日(土)14日(日)、熊谷高校を会場に新人戦の地区大会が行われました。この日は世の中の受験生にとっても勝負の日でした。本庄高校男子バレー部にとっても大きな勝負の日でした。ノーシードで迎えた今大会の初戦は第1シードの本庄第一高校でした。本庄第一高校は、関東大会に出場したり県ベスト8に入ったりしている強豪校です。もちろん、初戦で負けてしまえば県大会に出場することはできません。正に初戦が正念場でした。試合が始まると、緊張もあり普段の力がまったく出せず、自分たちのバレーができない苦しい展開でした。それでも何とか我慢をしながら要所をしめて2セットともとることができました。1番の関門であった初戦を無事にストレートで取ることができました。続く、2回戦は秩父高校が相手でした。緊張が解けた選手は、普段通りの力を発揮することができ、危なげなく2-0のストレートで勝利することができました。準決勝の相手は、本庄東高校でした。本庄東高校には中学生のときに選抜に選ばれた選手が複数おり、普段からよく練習試合をする相手でもあります。練習試合ではお互いにセットを取ったり取られたりしています。1セット目は本庄東のサーブに崩され、苦しい展開のままセットを取られてしまいました。続く2セット目は逆に本庄のサーブで本庄東を崩し、終始優位に試合を進めることができ、セットカウントを1-1に戻すことができました。泣いても笑っても最後の3セットに勝負の行方は委ねられました。序盤は本庄高校がリードをしていましたが、中盤以降追いつかれ、シーソーゲームな展開になりました。結局、デュースまでもつれこみ、惜しくも負けてしまいました。久しぶりに地区3位に入りましたが、それ以上に悔しい大会となってしまいました。この悔しさを県大会でぶつけて1つでも多く勝ち進んでいきたいと思います。

保護者の方をはじめ、OB・OGに多くの応援をいただきました。ありがとうございました。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。