日誌

【陸上競技部】令和3年度関東大会

6月20日に神奈川県川崎市等々力陸上競技場で行われた関東大会の試合内容をお伝えします。

本高陸上競技部からは男子ハンマー投で3年生の飯島乾太が出場しました。

 

飯島は学総体の埼玉県大会で自己ベストの45m85を投げて4位に輝き、

今回の関東大会に出場できることになりました。

 

インターハイ出場には北関東の選手の中で6位までに入る必要があります。

関東大会出場選手の記録一覧を見てみると、

飯島の自己ベスト45m85は上から7番目の記録で、

自己ベストの更新が求められていました。

 

 

 

勝負の関東大会当日となり、飯島は普段と変わらず落ち着いた様子で試合に臨みました。

緊張のせいでライバル選手たちの投擲がファールとなる中、

飯島は堅実に40m台の投擲をしていました。

そして3投目に自己ベストを更新する46m84を投げて暫定6位に躍り出ました。

ファールをせずに基本に忠実にしっかりとした投擲を続けていたことで

ライバルたちにプレッシャーをかけることができたからか、

4投目から6投目の間にも6位の順位を抜かれることはありませんでした。

その結果、インターハイ出場の切符を手にすることができました。

 

インターハイ出場と言う本庄高校陸上競技部としては42年ぶりの快挙を

淡々とした様子で成し遂げた飯島は、今後も大きく伸びる選手であると感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月28日に福井県9.98スタジアムで行われるインターハイでは

決勝進出を目指してさらに技術を磨いていきます。

 

ーーーーー

◎本高陸上部に興味がある方は、気兼ねなく顧問の贄田か中里までご連絡ください!

 連絡先:0495-21-1195

◎本高陸上部の紹介動画です!ぜひご覧ください!

 ■本庄高校陸上競技部 紹介ムービー

 ■本庄高校陸上競技部 紹介ムービー short ver.