日誌

新人大会 県予選 結果

[10月 新人大会 個人戦 県予選]

 9月30日(土)~10月2日(月)にかけて新人大会個人戦の埼玉県予選がおこなわれました。本高からはシングルスで1年生のS君1名、ダブルスでS君、K君の1ペアが参加しました。
 結果はシングルス、ダブルス共に無念の初戦敗退。厳しい結果となりました。県大会という舞台の重圧か、技術よりも気持ちの面での敗戦のように思えます。練習試合や部内戦を通して、練習の成果を本番でより出せるような強いメンタルを身につけてもらいたいと思います。


[10月 新人大会 団体戦 県予選]

 10月28日(土)~10月31日(火)にかけて新人大会団体戦の県予選がおこなわれました。本高は1回戦で草加高校と対戦しました。シングルス3本ダブルス2本の5本勝負です。
 結果は1勝4敗で個人戦と同様、無念の初戦敗退となりました。シングル1のエースS君は対戦相手のシングル1と対戦し、相手の鋭いリターンに押され敗北。シングル2の部長M君は途中ガットが切れるアクシデントもあり惜しくも敗北。ダブルス2本は…本人たちが一番良く分かっていると思います。ダブルスは本高テニス部の課題です。そんな中、4敗で負けが決まった中でもシングル3のO君は一矢報いる勝利を挙げました。どんな状況でも目の前の相手に対して勝利をつかむその姿勢は、他の部員にも見習ってもらいたいところです。
 中間考査や雨天で練習が満足のいかない中で参加した今回の大会ですが、その状況は他校も同じ。普段の練習に臨む姿勢に、もう少し厳しさを求めないといけないのかもしれません。