日誌

学総大会地区予選 → 県大会

4/13(金)~16(月)の4日間で、学校総合体育大会(関東大会)の北部地区予選が行われました。

ダブルス
大谷・福島(3年) 4位→
県大会出場
佐藤・堀口(3年) 5位→県大会出場
卜部・丸山(2年) 9位→県大会出場
金子・粕谷(2年) 13位→県大会出場

シングルス
大谷(3年) 7位→
県大会出場
福島(3年) 9位→県大会出場
沼尻(3年) 13位→県大会出場
木村(3年) 14位→県大会出場
堀口(3年) 17位→県大会出場
佐藤(3年) 20位→県大会出場

本高部員20名中、10名の選手が県大会で戦うことができるという結果になりました。
特に、新2年生が健闘してくれて県大会への切符をつかんでくれたことは、新チームにとっては幸先のいい結果となりました。

中でも、ダブルス最後の1枠をもぎ取った2年ペア。「負けたら終わり」という緊張感の中、自分を奮い立たせ、どうにか自分たちのプレーで最後の2試合を勝ち切り、後には安堵の涙…。
泣けるほど何かに打ち込める経験、生涯でそうあるものではありませんが、部活動にはそれがあります。良い試合を見せてもらいました。おめでとう!

勝っても負けても、シビレる経験は人を成長させてくれる。
チーム全員が充実感を味わえた4日間でした。

県大会でも、まず1勝できるように頑張るぞ!



公式記録(北部高体連テニス専門部HPより)
 H30学校総合大会北部地区予選女子結果.pdf