日誌

1年生大会団体戦(予選リーグ)

11/14(木)、1年生大会団体戦(予選)が行われました。ダブルス3本勝負です。4チームの予選リーグを行い、1、2位がそれぞれのトーナメントに進出できます。

本高の初戦は与野高校。1、2が自分たちのテニスを貫き勝利!3はボレーに課題の残るプレーで敗戦してしまいましたが、チームは勝利できました。

2戦目は川越南高校。県大選手2人を擁するシード校です。ダブルス1があっさり敗れ、ダブルス2があっさり勝利、1−1の3番勝負にもつれ込みます。序盤は相手のミスに助けられますが、中盤、強気を貫く相手に流れを奪われ、4−6で敗れてしまいました…。悔しい敗戦。技量不足を痛感する試合でした。が、負けた試合の方が経験値は上がります。悔しさをバネに、発奮してくれることを期待しています。

3戦目は栗橋北彩・羽生第一・杉戸農業の東部連合。ダブルス1は上手な選手で歯が立ちませんでしたが、ダブルス2の対戦では、先の試合で悔しい思いをしたペアが復調し勝利!3番手の初心者ペアも落ち着いたプレーで勝利でき、チームとしては2勝1敗のリーグ2位でトーナメントに進むことができました。

実質1年生のデビューとなるこの大会。実力通りの展開を作れた試合、思い通りにならず課題の残る試合と、様々経験できたことはチームにとって大きな収穫でした。2位トーナメントは11/17(日)。実力の近い相手と試合ができるので楽しみです。

まだまだ伸び代のあるこのチーム、更なる飛躍に期待しています!