日誌

新人大会団体戦 県大会ベスト8!

11/3(水)、6(土)で新人大会団体戦が行われました。シングルス3本、ダブルス2本の5本勝負です。

新人県大選手8人を擁する本高は、第9シードをもらっての参加でした。

1回戦の飯能高校に危なげなく5-0で勝利の後、2回戦の西武文理との対戦。こちらのシングル1が敗れ、ダブルス2とシングル3が勝利。あと1勝でチーム勝利までこぎつけたものの、その時点でシングル2が4-4、ダブルス1がタイブレイクと接戦!どうなることかと思いましたが、シングル2がそのまま振り切り、6-4で勝利!3勝2敗で3回戦に進むことができました。

ベスト8をかけた3回戦は、第8シードの宿敵早稲田本庄。日頃から交流があり、顔馴染みですが、団体戦では実力の拮抗するライバルチームです。

相手のシングル1には敵いませんでしたが、シングル2とダブルス1,2が落ち着いた試合運びで3勝!ベスト8に入ることができました!

2日目の準々決勝は第1シード、全国優勝候補の浦和麗明高校。こちらは1試合15分位で片付けられてしまい、5試合やって1ゲームも取れませんでしたが、全国レベルの選手と試合ができ、本高選手は良い経験ができました。

埼玉のテニスはレベルが高く、私学優勢の状況が続いている中、経験者のいない公立高校がベスト8に食い込むことができたのは素晴らしい結果だと思います。

今の2年生はコロナで様々な制限を受ける中、よく気持ちを切らさずにここまで頑張ってきました。その健気な姿を見ていたら、目頭が熱くなってしまいました。

コロナも落ち着きを見せ始めているので、残りの現役生活、今までの分を取り戻す位、色んなことを楽しんで欲しいと思います。ひとまずおめでとう!お疲れ様!

   表彰式

 

   県5位!

   レンジャー!