日誌

2年連続、関東公立高校テニス大会出場!

 

2年連続、
関東公立高校テニス大会出場決定!


8/7(火)、9(木)で埼玉県公立高校テニス大会が行われました。
シングルス3本とダブルス2本、5本勝負の団体戦です。この大会は関東大会につながっており、参加58校中4校が関東大会に出場できます。

本庄高校は春の大会の結果を受け、第4シードをもらって参加しました。トーナメント初日の7日は順当にシードを守り、ベスト8に残ることができました。
2日目の関東大会をかけた準々決勝、相手は第5シードの川口北高校。激戦の南部地区でしっかり活動している強豪です。
昨年の本高は、12シードから失うものなく突き進んだ感がありましたが、今年は追われる立場。追われる立場の辛さを痛感する展開が待っていました…。

シングルス1と2が、自分のプレーを仕掛けるも経験者相手に及ばず敗戦…。0勝2敗で本高サイドは背水の陣を強いられました。
●その後のダブルス1の試合。序盤の動きが硬く、得意のボレーが思うように決まらず苦戦。3-5までリードされ、15-40のマッチポイントで万事休すかと思いきや、強気を貫き、流れを引き寄せて4ゲーム連取で7-5逆転勝利!
●ダブルス2、手堅い相手に手こずりましたが、1-3ビハインドの展開から、相手後衛を揺さぶる作戦が功を奏し、5ゲーム連取で6-3逆転勝利!
●2勝2敗で迎えたシングルス3の試合。ロブでつなぐだけの相手に対し、こちらはしっかり打って攻める展開。こちらのエースショットとミスショットが拮抗しながら試合は進み、4-4までもつれ込みます。が、終盤、ドロップショットに活路を見出したこちらの選手が相手を崩し、6-4勝利!
見事
2年連続関東大会出場を勝ち取りました!
重圧から解放されたレギュラーメンバー、それを全力の応援で支え続けたサポートメンバー、みんな号泣…。シビレる試合を勝ち切った達成感、安堵感に溢れていました。みんなカッコよかったぞ!

昨年の先輩達の実績、それを上回るシードをもらっての大会。プレッシャーは相当だったはずですが、元気よく跳ね除けたこのチームの勝利でした!
その後は準決勝で伊奈学園に敗れたものの、3位決定戦で岩槻高校に勝利し、3位で埼玉県代表として関東大会に出場できることとなりました。

関東大会は8/12(日),13(月)、千葉県白子町で行われます。
日頃より部の活動にご理解ご協力をいただいている保護者の皆様、先生方、生徒諸君に感謝しつつ、プレーで恩返しができるよう頑張ってまいります。
関東勢相手にも気負わず、本高らしい「のびのびテニス」で楽しんできます!
公式記録(高体連テニス専門部HPより)

H30_jyoshi_2.pdf


   埼玉3位!


   行くぞ「KANNTOU」!