日誌

春休み活動報告

3/28(月)練習試合(vs深谷第一 in深谷第一)

蔓延防止措置も明け、春の大会に向けて急ピッチの調整です。

2か月以上対外試合から遠ざかっていた割にはしっかりと試合を作ることができ、良い調整ができました。ダブルスでは大きく勝ち越すことができましたが、シングルスは五分五分だったので、課題も浮かび上がり、大会までにもうひと伸びできそうです!

会場を整えてくださった深一の選手、顧問の先生、ありがとうございました。

 4/3(日)練習試合(vs成徳深谷 in本高)

成徳深谷が来てくれました。相手の1番手は、前回試合した時より腕を上げていて、こちらもうかうかしていられないと、緊張感の持てる試合となりました。

本番で対戦するときはしっかり勝ち切れるよう、今後の練習を頑張って欲しいと思います。

他にも、残念ながら雨で流れてしまった練習試合もありましたが、3年最後の大会(硬式テニスは引退が早い!)に向けて順調に調整が進んでいます。

この学年はコロナで色々なことが制限される中での活動でしたが、気持ちを切らさず、ひたむきに練習して強くなりました。悔いの残らないように残りの現役生活を満喫して欲しいと思います!