日誌

こざくら保育園

 8月30日(金) 学校近くの「こざくら保育園」に行ってきました。昨年の夏も伺い、今年で2回目に

なります。「こざくら保育園」は音体教育を行っていて、リズム感覚遊びやマーチング(鼓笛隊)、器楽

合奏をしたり、運動を通して生活適応能力・安全に対する本能(障害物ををよける、出口を探すなど)

を磨く教育をしています。

 「ドラえもん」や「パプリカ」など、園児が知っている曲を演奏すると大きな声で歌ってくれたり、

体を動かして楽しんでくれました。園児が練習している曲を一緒に合奏したり、吹奏楽で使う楽器にも

興味津々で触れてくれました。私たちがたくさん元気をもらいました。

 最後に保育士の先生から、「保育士」の仕事についてや日頃の思いをお話をしていただきました。