近況 全日制

2016年2月の記事一覧

「ジョブシャドウイング」報告会

2月17日(水)「ジョブシャドウイング」報告会が行われました。
「ジョブシャドウイング」とは埼玉県の事業で、高校生が、働いている大人に影のように付き添い、
仕事の内容や職場の様子などを観察するキャリア教育で、インターンシップとは異なり、仕事その
ものを行うのではなく、「働いている人」を観察することで、勤労観や職業意識を養い、自分のこれ
からの学びや職業・進路選択に活かすというものです。
本庄高校では、1年生4名がこの事業に参加しました。研修事業先は、「埼玉県庁 農林部 川越
農業振興センター」、「株式会社 埼玉りそな銀行 本店 法人部」、「株式会社 FM NACK5」、
「埼玉県庁教育局さきたま史跡の博物館」です。参加者4名からそれぞれ、仕事の様子や参加して
感じたこと、参考になったことの報告がありました。

三送会(三年生を送る会)

2月16日(火)三送会が行われました。
開会、校長先生の挨拶の後、最初は100名をこえる1年生音楽選択者による大迫力の「ライオンキングメドレー」、
続いて吹奏楽部+野球部員による「LOVEマシーン」、有志によるダンス、軽音楽部や教員バンドによる演奏、
思い出のスライド、3学年教員団によるハンドベル演奏とメッセージなど、盛りだくさんの内容で大盛り上がりの会
となりました。まだまだ受験の最中の3年生にとって、楽しい一時となったことでしょう。

  

   
  
  

吹奏楽部、埼玉県警より感謝状

 2月14日(日)、吹奏楽部が、埼玉県警察本部から感謝状を授与されました。
埼玉県警察による自転車事故防止のための「歌っておぼえる自転車安全利用五則5Song」を本庄高校
吹奏楽部が演奏し、動画を作成しました。その動画を公表し、イベント等でも演奏をすることで、県民の
交通安全意識の高揚に貢献したと認められ、感謝状をいただくこととなりました。
動画は埼玉県警察のホームページでも紹介されています。 →  埼玉県警察5Song本庄高校
感謝状は本庄警察署で署長様よりいただきました。今後も「5Song」を広め、交通安全に貢献したいと
思います。
    
  
  

1年次総学発表会

2月12日(金)1年次「総合的な学習の時間」探究学習の発表会が行われました。「総合的な学習の時間」で
研究してきた成果を各教科代表のグループが発表しました。
事前にアンケートをとり、その結果を理論的に説明したり、アニメの世界を数学的に検証し、その結果に会場が
わいたり、効果音や楽器演奏もあって楽しくその研究成果をく説明していました。
  
  


本庄南小学校とのスポーツ交流

2月10日(水)、マラソン大会終了後の午後、本校女子サッカー部の生徒20名が、
本庄市立本庄南小学校の6年生と体育の授業で交流をしました。
サッカーボールを用いてのボール遊びは、結構難しく、小学生は真剣そのものでした。
最後にゲームを一緒に行い、楽しい時間をともに過ごすことができました。

   

マラソン大会が行われました。

2月10日(水)にマラソン大会が行われました。冬晴れの中、男子は約11km、女子は8kmを元気に走りました。
男女それぞれ上位10位までと、クラス順位上位3クラスが表彰されました。
  
  
  

本庄特別支援学校と本校男女バスケットボール部が合同練習を行いました

2月6日(土)、本庄高校にて、本庄特別支援学校と本校男女バスケットボール部
が合同練習を行いました。本庄特別支援学校の生徒さん21名は、来週行われる第
21回埼玉県特別支援学校バスケットボール大会に向けて技術の向上を図るために
練習にやってきました。
本校の男子バスケットボール部は18名、女子バスケットボール部は9名です。ア
ドバイスをしながら基礎練習を行ったあと、ゲーム形式の練習を行いました。どち
らのチームもよく声が出ていて、動きもよく、白熱したゲームになりました。本庄
特別支援学校の生徒さんの真剣さが伝わってきました。
来週の試合で必ず勝利をつかめるよう、バスケットボール部員一同、心から応援し
ています。

 
 

小学校とのスポーツ交流

2月2日(火)、本校の女子バスケットボール部員9名が本庄東小学校を訪問し6年生4クラスの
児童とバスケットボールで交流をしました。 ドリブルなど高校生の模範指導やルールの説明を
小学生はみな真剣に聞いていました。
最後に、高校生と小学生が混じって行ったゲームでは、シュートを決めると一緒に喜び合うなど、
楽しく交流することができました。
この日は、給食の時間、清掃の時間も共に過ごし、充実した1日になりました。
    
 

美術部・漫画研究部【如月展】

2月1日(月)から5日(金)の5日間、書道部に続き、美術部・漫画研究部も本庄市役所において、
校外展(如月展)を開催しました。部員たちが日頃の活動で頑張ってきた作品です。
  

企業経営者との四者面談会

1月31日(日)、熊谷文化創造館さくらめいとにおいて「企業経営者と生徒・保護者・教員による四者面談会」が開催
されました。
この行事は、県教育委員会と(一社)埼玉県経営者協会や県の経済団体が協力して毎年行っています。 高校生が
自分を見つめ直し、進路選択の能力を向上させ、社会的・職業的な自立が達成できるよう、実施するものです。
この日は、県内の10の企業の人事部長や代表取締役社長が面談を担当をしてくださり、県北部の30人の高校生が
参加しました。本校からは、1年生3名が参加しました。
ある経営者の方からは、企業が必要とする人材はどういった資質のある人か、高校時代、大学時代にどんな経験を
しておくべきか、企業の採用面接では何をみるか、などわかりやすい例を挙げてお話しくださいました。
小さな積み重ねが大きな財産になること、今日からでも始められる小さな一歩の具体的な提示に、生徒はメモを取り
ながら真剣に耳を傾けていました。