近況 全日制

2016年12月の記事一覧

第2学期終業式

1222日(木)、第2学期終業式が行われました。
例年に比べ温かく穏やかな2学期の締めくくりの日になりました。
校長先生の式辞では、3つのお話がありました。一つ目は、東日本大震災の津波の被害で
長期間不通になっていた「常磐線」が再開したこと。毎夏ボランティアで現地を訪れ目に
していた常磐線の再開は、本高生にとっても他人事ではありません。二つ目には、本校の
正門北の遊歩道の雀のオブジェに毛糸で編んだ服を着せているのが本校の3年生であるら
しいこと。本高には優しい気づかいができる生徒がたくさんいます。三つめは、本庄高校
の自主自律について。進路が決定し、次のステップに向けて勉強を始めた三年生。本高生
は自分自身を律することができる生徒だから規則がなくてもやるべきことはきちんとでき
る。「時を守る」「制服をきちんと着こなす」のは当たり前にできてほしい。

最後に校歌を大きな声で斉唱し、式が終了しました。


 

交通安全伝達講習会

12月21日(水)、生徒会生徒による「交通安全伝達講習会」を実施しました。
8月に県の講習を受けてきた生徒による伝達講習です。パンフレットを用いながらの説明は
わかりやすく、聞く側も真剣に耳を傾けていました。説明の後、DVDを視聴しましたが、
自転車による加害事故での賠償責任の重さが伝わりました。自転車を利用する際の安全につ
いて考えるよい機会になりました。

 

避難訓練

12月21日(水)避難訓練を実施しました。
今年度、2回目の避難訓練ということもあり、皆、真剣に素早く避難することができました。
校長先生と消防署の方から講評をいただいた後、水消火器による消火訓練を行いました。消
防署の方の説明は大変わかりやすく、上手に消火器を扱うことができました。

  

薬物乱用防止教室

  12月20日に2年次生を対象に「薬物乱用防止教室」を行いました。

  薬物乱用防止指導員の浅見知昭薬剤師さんに来ていただき、講話をお聞きしました。薬物の基礎知識を理解し、
巧みな誘いから逃げるにはどうするかなどについて学びました。

  

特進保護者会

12月17日(土)午後、セミナー棟2階を会場に、特進保護者会を開催しました。
1年次から3年次までの特進クラスの保護者の方々が一堂に会し、今年度これまでの取組に
ついての報告、入試及び進学に向けた情報提供等が行われました。全体会では、校長先生の
挨拶、年次主任代表の挨拶、進路指導部の話の後、3月に卒業した1期生の代表が特進クラ
スで過ごした3年間について語ってくれました。
全体会の後は、年次ごとに分かれ、1年次は進路講話、年次主任の話、担任からの近況報告
が行われました。2年次、3年次では、年次主任の話、担任からの近況報告が行われました。