特進だより

2017年3月の記事一覧

特進春季学習合宿

 平成29年3月27日(月)~3月29日(水)の2泊3日の日程で、埼玉県嵐山町の国立女性教育会館(NWEC)で特進春季学習合宿が実施され英国数の補習や自習に取り組みました。
 この学習合宿は、特進クラスとして、進路に向けた高い志を醸成するとともに進路実現に向けた学習態度を育成するため、以下の3点を目的に実施されました。
 (1) 学校を離れた日常と異なる落ち着いた環境で特進クラスが学習を目的とした合宿をすることにより「特進クラス=勉強部」という意識を確立する。
 (2) 生徒間で「教え合い」を実践し、来年度の特進後輩への「ピア・サポート」につなげる。
 (3) 進路実現に向けた自学自習の学習姿勢を身につける。

【第1日目】 
 9:15過ぎに本庄駅前を出発。10時すぎに国立女性教育会館に到着し、研修棟で開講式、その後11:05から最初の補習65分(国語1)が始まりました。女性教育会館ではこの日、本庄高校の他に県内の公立高校2校も学習合宿が行われていていました。食堂や廊下で他校生とすれ違うこともあり、他校も頑張っていることを意識しました。
 昼食後は自習を挟んで65分2コマの補習(国語2・3)が行われました。長い時間でしたが集中して問題に取り組んでいました。補習が終わると本館の宿泊棟に移動し、夕食まで部屋で休憩や入浴を済ませました。夏の合宿と同じ施設のため、移動も入室もスムーズでした。
 夕食後はB棟1階、C棟1階・2階の談話室(定員20人)3部屋に 分かれて自主学習です。主に女子はB棟で、男子はC棟の談話室で自習し、数学の予習に取り組んでいる人が多かったようです。お互いに教え合ったり、一緒に考えたりしながら点呼時間ぎりぎりまで頑張っていました。

【第2日目】 
 6:30起床、朝食後研修棟へ移動。9:10より50分の補習(数学1、英語1、数学2)がありました。
 昼食後はベネッセの神前(ごうざき)氏に来ていただき、80分間の進路講演をしていただきました。神前氏は浦和高校など県内進学校を担当され、それぞれの学校の特徴や状況を把握されています。講演は、「中だるみを防ぎ学習習慣を確立する」をテーマにこれからどのようにしていったらよいか、アドバイスをいただきました。「継続は力なり!」家庭学習で、毎日決まった時間に勉強ができるようにし、習慣にする。今から隙間時間を有効に活用し授業をしっかり聞いて理解する。机に向かってやる勉強と机と椅子がなくてもできる勉強にしっかり分ける。規則的な生活習慣が継続を生む。など、具体的にわかりやすく話していただきました。合宿後半にむけて気合いも入りました。
 その後は教え合い活動50分と補習65分(英語2)が行われました。夕食後はまた、談話室で22 時まで自習しました。女子は特別ミーティングも行われました。


【第3日目】
 6:30起床、朝食後研修棟へ移動。9:10より60分2コマの補習(数学3・英語3)、休憩を挟んで昼食後、40分の自習。2コマの補習65分(数学4、英語4)を行いました。生徒は最後まで根気よく頑張っていました。
 15:30からまとめとして今回の合宿の感想と総括を書き、閉講式では、校長先生、教頭先生より今回の合宿について講評をいただきました。達成感もあったのか、本庄に到着するまで帰りのバスは、笑い声が聞こえ明るい雰囲気でした。

   


特進クラス2期生 卒業おめでとう!

3月15日(水)、全日制第69回卒業証書授与式が挙行されました。
特進クラス第2期生も3年間の様々な思い出、特進クラス2期生として頑張って
きたことを胸に、晴れ晴れとした笑顔で本庄高校を巣立っていきました。

特進クラスの主な進路結果
【国公立大学】
 群馬大学 筑波大学 高崎経済大学 群馬県立女子大学
【私立大学】
 青山学院大学 中央大学 学習院大学 獨協大学 女子栄養大学
 国立音楽大学 芝浦工業大学 ほか 

  

1,2年合同特進集会

3月14日(火)、卒業式予行の後、3年次特進クラスの3人の先輩を招き、1・2年合同の
特進集会を行いました。3人の先輩からは、3年間を振り返って感じたことや受験に向け
てのアドバイスなどを話してもらいました。


 ・受験科目は、早く決めるとよい。
 ・センター試験が終わった後、勉強時間が減ってしまったが、それは良くなかった。
 
 
・夏休み、勉強のことしか頭になく、友達との関係はどうでもよいと思っていたが、そうで
  はなかった。友達との教え合い、互いに切磋琢磨し合うことで力を付けることができた。
 ・センター試験を侮ってはいけない。センターの出来次第では、志望校を変えなくてはな
  らない。センター試験は大事だ。また、個別試験の過去問には早くから取り組んだ方が
  よい。
 ・スタディプラスで勉強時間を記録することは役にたった。
 ・補習は積極的に受けるとよい。物理の補習を継続して受けることで、力をつけることが
  できた。
 
 ・2年生の時、志望校(公立)を決め、勉強した。AOで受けたが、受からなかった。でも、
  あきらめずに、一般入試に挑戦し、合格することができた。
 ・補習には積極的に取り組み、質問があれば、すぐに職員室に向かった。
 ・仲間は大事。勉強は、学校やはにぽんプラザで友達と一緒に朝から夜まで頑張った。
  共に頑張る仲間がいたからこそ、集中して取り組めた。また、友達と話したことが記憶
  に残っていて、知識の定着にも役立った。
 ・国公立志望の人は、私立も考えておく。私立に合格していれば、安心して国公立の個
  別試験にも臨める。
 ・英語は、単語学習の「ターゲット」を確実にこなす。配られる文法の本も絶対にやる。


 1年次生も2年次生も、先輩に続くことができるよう、決意を新たにしたようでした。


特進クラス説明会が実施されました。

3月12日(日)午前10時から特進説明会が実施されました。
多くの中学生と保護者の方が参加してくださいました。
来年度の特進クラスは、1クラス募集です。3月21日(火)に選抜試験を実施します。