Wildcats日誌

2017年6月の記事一覧

練習試合

中間考査が終わり、総体予選があって期末考査期間までの三回しかない週末。
今日は深谷市内の中学が2つ本庄に来てくれてゲームをしました。
中学はもうすぐ最後の大会があり、まだ3年がいるので強い。高校は新チームになったばかりで、いつもこの時期は中学にやられるイメージがあります。ですが現Wildcatsはもともと2年が主力になっていた事もあって今日は少しは高校生らしいところを見せられたかな?一年生はまだまだチームとして機能する段階ではないですが、だんだん各の得意なプレーや頑張る場面を見せてくれるようになってきたので楽しみ。
明日は本庄第一が来てくれます。

水分補給

マネージャーさんに促されてポカリスエットの粉末を購入。ドラッグストア等では見かけない10リッター用740g✕10入りを三箱。こういう時、ネット通販は便利だなぁ。
これから暑くなるので水分補給は欠かせません。ポカリは基本的にアクエリより高いのですが、Wildcats様はアクエリはお口に合わないのだそうです(笑)

ただ今テスト運用中

現在、各部の活動報告を活発にしてもらうために本高webの改装中です。
そのための更新でもありますが、女子バスケットボール部の活動報告も兼ねています。

今年度最初の大会、関東大会予選(大会名は支部選手権大会)で本庄東に雪辱を果たした時の写真。熊商や早本に勝って、この時の感動をもう一度味わいたいものです。

写真のサイズは400×258でこのくらいの大きさです。

総体予選

先日、平成29年度総体予選一回戦で早大本庄に83-39で負けてしまいました。
(詳しくは北部高体連サイトをご覧下さい)

39点しか取ることができなかった完敗。
春から続けて怪我人が出ていたこともスポーツでは言い訳にならないと思います。チームスポーツなのですから他の選手がそれをカバーしなければならないし、本庄高校はそれをすることが可能なチームです。そして実際、出場した選手はそれぞれが懸命にプレーしていました。出た結果は項垂れるしかないものですが、相手がこちらを上回るプレーをしていたということです。残念ですが事実は事実。切り替えていくしかない。

バスケットボールはBリーグという男子のプロリーグが開幕し、オリンピックに向けて日本全体で世界と戦っていこうという状況にようやくなれました。長く協会内の内紛が続いて国際大会に出場が許されないという情けない状態から良い方への切り替えが上手くいっているように見えます。
その流れに沿って、高校バスケにおいても運営の改革が行われていて、今年度からは7月に行われるウインターカップ予選が全チーム参加することができるようになっています。3年生にとっては進路決定の大事な時期と重なってしまいますので、これまで通りインターハイ予選で所謂「引退」をするかどうかは個人の考え方によるでしょうが、プレーヤとして参加できる大会が一つ増えたのです。
せっかく作ってもらったチャンス。ウインターカップ予選では一つ一つのプレーを大切にして練習の成果を見せてくれると信じています。