Wildcats日誌

2017年7月の記事一覧

ウインターカップ予選

知らない人にとっては「気温37度の中でウインターカップとは?」てところでしょう。
実際、ウインターカップはクリスマスの頃にいわゆる神宮外苑(最寄り駅は千駄ヶ谷)の東京体育館で行われる大会ですが、埼玉では毎年この辺から予選が行われています。いや、「選抜」であり「推薦」で出場するわけなのでこれを予選とは言わないのかな?
先にも書きましたが、これが今年から全チーム予選出場ができる大会となりました。夏の県北選手権と同じ日に抽選を行い、週末に一・二回戦が行われ、Wildcatsは一回戦の大妻嵐山戦は怪我人を除く13人出場、12人が得点して勝てましたが、二回戦、秩父高校戦に62-70で敗れてしまいました。残念。
 
暑かったのは相手も同じ。怪我人を抱えているのもたぶん同じ。会場だった熊女の体育館のフロアの状況もそう。こちらの方が動ける人数が多く、そして勝つチャンスもあった試合だったのかな…。ベンチワークももっと…等々いろいろ考えさせられた試合でした。
試合をビデオで観るとまた違った見方もできるようになるから、これから何回か観てみようと思います。

ただ今期末テスト中…

6/30、ウインターカップ、県北選手権大会の両大会の代表者会議が行われました。
いつものように北部支部バスケの公式サイト
https://www12.atwiki.jp/northbasketball/
に組合せ抽選結果のPDFファイルが上がっています。準備をしてくれた役員の方々、御苦労様でした。

どこも試験期間だと思われ、忙しいのは教員も生徒も同じだったかもしれない。
抽選会場外でTO講習会を待つ生徒が教科書やノートを開いている姿が結構見えました。なので…TO講習会はもう少し早く始められるよう手筈を整えてあげて欲しかったです。

Wildcatsはウインターカップは大妻嵐山高校、県北選手権は小川高校がそれぞれ初戦の相手です。勝ち上がっていくことができたらかなり遠い会場で第一試合の予定があります。その準備もしないといけないな…そして抽選会では練習試合の約束をいろいろしてきました。
また、1年生大会(技術講習会)の組合せも配布され、なんと児玉高校と同じリーグ戦グループ(*_*)…だけど(準)公式戦で児玉高校とゲームができる幸運、とも言えるかもしれない。
普段、思いっ切り練習ができない分、夏は勉強と共にバスケも頑張ろう!