Wildcats日誌

2017年11月の記事一覧

さて…

長い冬が来てしまいました。

新人戦の県決めの試合に負けてしまい、目標にしてきた1月の県大会への出場がなくなってしまったのです。
負けた試合のことは選手達も今いろいろと考えているところだと思います。私も悔しいけど、選手はもっと悔しいんだろうな…

しかしいつまでもヘコんではいられない。
もうすぐ期末考査前期間になってしまうし、3学期は案外、入試とか卒業式とかで早く過ぎてしまう。入試に学年末考査が絡んで長い間練習できなかったりもする。
だから早く気持ちを切り替えて(自分も、です)春の大会でもっと良いゲームができるようにならないと。
今の練習はこれまでとは少し違う(和やかではあるけど)"熱さ"がある気がします。期待できると信じています。

受験の時期が近づいてきて、3年生に補習を頼まれます。
自分の担当が受験科目な訳だし、普段とは少し違う(笑)その熱意に打たれてOKしますが、部活に顔を出せるのが遅くなってしまうのがちょっと苦しい(^^;)
そもそも「これをこうして…」なんて細かく教えられるような顧問ではないし、Wildcatsは自分たちで練習を進めることができますが、練習の最後の1時間くらいは体育館にいたい。怪我も心配だし。なんとかいい方法はないものかなぁ…ないよなぁ…

偵察

 11月5日日曜日、午後練習を男バスに頼んで午前と入れ替えてもらい、午前中本庄東高と練習ゲームを(試合前なので軽目に)やって正午で切り上げ、深谷商業へ移動。第4試合の鴻巣対鴻巣女子の試合を見てきました。
 自分の試合がない日、部活を終えて大会会場に足を運び、全員で試合を真剣に見るという経験はなかなかできません(笑)是が非でも県大会出場を果たしたいので、試合を見たからと言って一週間で何がどうできるかはさておき、できることは何でも、の精神ですね。いや、彼女達にとっては自分がマッチアップするかも知れない選手の本気のプレーを目の当たりにできたのですから大きな収穫だったはず。
 試合は鴻巣が先行したものの鴻巣女子が終盤に粘りを見せて(第3Q、第4Qの得点は公式サイトを見て下さい)会場は大盛り上がり。確か最大21点差からのまさか…を会場が期待する(?)雰囲気でした。終盤までは黙ってじっと2階から試合を見ていたWildcats達もバシャバシャ入る鴻巣女子の3ポイントに盛り上がってしまっていて「おいおい…(^_^;)勝った方とやるんだぞ…」と何とも言えない気持ちでそれを下から眺めていました。
 最後は無事(?)鴻巣が逃げ切り、これで二回戦の相手が決まりました。今週はいわゆるA週で土曜授業がある週。体育館の割当ても土曜午後、ハーフコートだし、会場準備があるので十分な練習は望むべくもないですが、今までやってきた事を信じて、あとは週末に風邪をひいたりしていないように健康の管理をしっかりしよう!