Wildcats日誌

2022年11月の記事一覧

R4 新人戦北部支部予選 結果報告

 10月から始まっていた長い新人戦の予選が終わりました。

 気が付くともう景色は冬で、本庄らしい強い風が青い空をバックに枯葉を揺らしています。本庄高校は敷地が広く、広葉樹も多いので風に吹かれて転がっていく落ち葉を掃く業務さんの仕事が大変そうです。たまには部活で落ち葉掃きでもやってみようかな...

 

 結果は ここ にありますが、3位になりました。

 Wildcatsは夏の成績で4シードを貰っていて、初戦は熊商を大差で破ってきた東京農大三高。「練習し、筋トレして鍛えてあるなぁ...」というチーム。結果だけだと見えませんが4ピリで一度6点差くらいにされています。ここのところ抽選で当たることが多い東京農大三高はどんどん強くなっているチームだと思います。ヤバかったです。が、ここで勝てたので、北部に与えられた8本の県大会出場の権利は得ることができました。ですが、そもそも今大会のベスト4のシードを貰っているのですから決勝リーグへ進むことが1つの目標でした。リーグ戦に進めれば負けても負けても(笑)3ゲームやらせてもらえる!

が、次の深谷第一戦も苦戦。なかなか深一のディフェンスを攻略できず、リードされて前半を折り返しました。最後はようやく相手のディフェンスに少し慣れたみたい?それとも相手が疲れた?鍛えているのは向こうだと思うけど...

これでベスト4に入ることができ、待望の決勝リーグ。初戦は本庄東戦。夏に苦杯を嘗めさせられた相手です。夏の県北選手権ではいいようにやられ、こちらは何もできない感じ。本庄東はチームとしてとるディフェンスの方法と、選手の構成がハマっている感じと言えばいいのかな?バランスの良いチームです。近くにある学校ですから練習ゲームもやらせてもらっていますが、リードしてピリオドを終えられた記憶がない...

でも、農三、深一戦と、同じようなオフェンスでの苦労をしてきたので選手達は慣れてきていた(実は顧問もです)のか、リードされながらもこれまでのような嫌な感じはありませんでした。「相手のスリーが落ちないけど一試合入り続けることはない」などと話しつつ、オフェンスでは上手く相手ディフェンスの裏を突いたりできていて、そして実際に東高のシュートが落ちる時間があって徐々に点差を詰めていきます。こちらが相手のディフェンスを攻略する回数が増え、最後の最後に追いつき、そしてOTで逆転するという理想的な勝ち方ができました。これは気持ち良かった。これで夏の県北選手権の報告で変な書き方をしていた3位(以上)を今度こそ(ほぼ)決めたということです。

この先は連敗したので文字数の都合で省きます(笑)

苦しみながらも決勝リーグに進むことができ、そこでは酷くボコボコにされた訳でもなく、どのゲームでもリードする場面もあったり、リードされてもその差を詰めたりとちゃんと試合になっていた。なので、あとはコートに立つ選手の消耗を考えたり気持ちを整理させたり、相手とのマッチアップの関係で選手を入れ替えたりしていくベンチワークが要求されるような場面があり、そこで上手く交代やタイムアウトを取れたのかなぁ...と反省中です。...いや、自分達の持ち味を出し、頑張ってプレーしてくれたそれぞれの選手達のお陰でこの成績を得られたのであって「コーチである自分が何とかしていれば...」と思うのは思い上がりですね。

 これでWildcatsは2年続けて新人戦の県大会に出場できます。昨年の県大会では、初戦、緊張からか第一ピリオドで2点しか取れず、結局最後はそこの差で負けてしまっているのですが、今年は2回目なので選手の多くもそして顧問も少しはマシなのかな?平常心で挑みたいです。

それと、「せっかく県大会に行くのだから会場は普段やれない遠くの体育館がいいな」などと暢気な旅気分を味わおう...なんてことももう考えるのはやめましょう。春日部市庄和体育館は遠過ぎました。試合開始の時点で既に薄暗かったし、試合が終わったら真っ暗で「この子達これから本庄まで帰れるのか...?」と心配になったことを思い出します。他地区のチームがシルクドームやエコーピアを引いて「それどこ(・_・)?群馬県?上尾でやらせてよ」って思っているんだろうな、と改めて理解しましたね。

 

 さて、無事に大会を終えました。ついにWildcatsにも大会前にコロナの陽性者が複数出てしまい、大会出場も危ぶまれたりしたので本当にほっとしています。チームはこの新人戦だけで5ゲームを戦うことができ、経験値を上げることができたと思います。どこも強かったし。そして大会最終日のリーグ戦に残り、上手な審判の方達に担当してもらい、最後の試合をメインのコート側でやらせてもらえた。制限がありながらも保護者の方達が応援に来てくれていて全ての試合を見守ってもらえた。オマケにウインターカップに出る本庄東男子の試合をかぶりつきで観ました(いえ、TOですが)。もう言うことなし。感謝しかありません。