日誌

2018年8月の記事一覧

くぬぎカップ

8月28日(火)、熊谷高校において、くぬぎカップが行われました。くぬぎカップは、熊谷高校バレー部OBが顧問をしているチームが集まり、行われる言わば身内の大会です。私が、現役の頃に指導していただいた恩師やOBの先輩方のチームと試合ができるこの大会は、非常に楽しみな大会です。
さらに、今回本庄高校は、前年度優勝校という立場での参加でした。参加チームは、熊谷、浦和、熊谷西、進修館、熊谷工業、栗橋北彩、川越西、越谷東と本庄の計9校でした。午前中は3つのリーグで試合が行われ、本庄高校は川越西と越谷東と同じグループで、両チームともストレートで勝ち、グループグループ1位で通過しました。
午後は、各リーグの1位で決勝リーグを行いました。浦和と熊谷と同じグループでの試合で、結果は浦和に勝利したものの、熊谷には敗れてしまい、総合2位で大会を終えました。実りある大会になりました。

北部支部夏季大会

8月23日(木)、24(金)の2日間、本庄シルクドームにて夏季大会が行われました。この大会は、1年生と2年生のみが出場できる大会になっており、いわば新チームの力試しの大会とも言えます。(春高バレーまで3年生が残るチームもあるので。)
さて、本庄高校は、初戦が熊谷高校とでした。熊谷高校とは夏休みの大滝合宿でお互いに技術を高め合った仲なので、非常に緊張感のある試合をすることができました。試合結果は、本庄高校のサーブが1セット、2セットともに走り、2-0のストレートで勝利を収めることができました。
2試合目は、進修館高校が相手でした。進修館高校は、4月から大会で何度も当たっているチームです。しかも、4月の春季大会の決勝で敗れ、インターハイ県予選でベスト16をかけた試合で敗れ…因縁の相手です。試合はというと、1セット目は25-16先手を取ることができました。しかし、続く2セット目と3セット目は本庄高校のサーブカットが乱れてしまい、23-25、17-25とフルセットの末、惜しくも敗れてしまいました。次こそは、リベンジを果たします!

平日にも関わらず、応援にかけつけてくださった保護者の方々、また、受験勉強で忙しいのにも関わらず、来てくれた3年生、ありがとうございました。

大滝合宿

8月6日(月)~8月10日(金)、大滝元気プラザで4泊5日の合宿を行いました。初日の方は、中々自分たちで、試合を作ることができず、苦戦をしましたが、最終日には、自分たちで試合を作れるようになりました。
選手全員が力をつけてくれたこと、他校の先生方に褒めていただいたこと、そして、何より、選手が人として大きく成長してくれたことが監督して一番嬉しい、実りある成果でした。選手も、自分を信じること、自信を持つことができるようになったのかなと思います。8月の夏季大会が楽しみです。
皆、お疲れ様でした。



中学生部活動体験

本日、中学生の部活動体験を実施しました。多くの中学生が参加をしてくれ、3年生が引退してから少し寂しい様子であった体育館に、活気が出ました。参加してくれた中学生、ありがとうございました。久しぶりに運動をする選手がほとんどで、動かない体を一生懸命動かし、また高校と中学の違いに四苦八苦しながらも一生懸命バレーボールに取り組んでいました。最後には、中学生vs高校生の試合を行ったり、中学生と高校生をミックスにして、試合をしたりしました。是非、本庄高校に入学してもらい、4月からバレー部に入部してほしい限りです。楽しみです。
また、8月18日(土)に2回目の部活動体験を行います。もし、参加したいという中学生がいれば気軽に参加してください。何か、不明な点があれば、学校までお問い合わせください。





OB戦

7月28日(土)午後、本校の体育館でOB戦を行いました。土曜日の午後であったにも関わらず、多くのOBが来てくれました。ありがとうございました。
現役選手は、OBのレベルの高いプレーに圧倒されるばかりで、さすが先輩たちという貫禄でした。
試合の前には、OBに直接指導をしていただき、個々のレベルアップに繋がりました。試合の中身は、1セットを取るのはやっとで、何とか勝てたという試合でした。
戸井田先生が作っていただいたOBとの繋がりを今後も続けていきます。
まだまだ、未熟な部分が多いので、引き続き応援のほどよろしくお願いします。