日誌

2021年11月の記事一覧

令和3年度北部地区優秀選手・北部地区選抜選手に選出

本庄高校から、令和3年度の北部地区優秀選手として3年生の『髙橋綾世』と『戸川真吾』の2名が選出されました。また、北部地区選抜選手として、2年生の『武田悠希』の1名が選出されました。他に部員にも良い刺激となったと思います。各々がより高みを目指して頑張って欲しいと思います。

    

 

 

選手権大会(春高バレー)地区予選

 ご無沙汰しております。度重なる緊急事態宣言の発出により、夏休み中も全く練習が出来ず、今年も合宿はできませんでした。また、9月に予定されていた1年生大会も中止となり、現役選手たちにとっては、辛い期間だったのではないかと思います。10月から宣言が解除され、10月に予定されていた選手権大会は無事にスタートすることができました。しかし、9月中も分散登校による影響や活動制限によって練習や練習試合は全く出来ず、チームとしては非常に厳しい状態でした。

そんな中、10月23日(土)24日(日)滑川総合高校を会場に選手権大会の地区予選が開催されました。北部地区からは県シード校を除く6チームが県大会に出場することができます。本庄高校の初戦の相手は農大三高でした。農三は、去年から下級生を中心にチーム作りをしており、エースに3年生を置いた非常に力のあるチームでした。1回戦での戦いですので、負けた方はその時点で県大会出場がなくなることになります。

1セット目の中盤まで、サーブと3年生の活躍により本庄高校がリードを保ちながら試合を優位に進めることができました。しかし、サーブカットで崩されるとあっという間に逆転をされ、20-25でセットを取られてしまいました。2セット目に入っても嫌な流れを変えることができず、終始農大三高にリードを許したまま16-25で試合終了となりました。やはり、練習や練習試合不足による経験不足が否めなかったかなというのが正直な感想です。しかし、それは他のチームも同じ状況で、それでも結果を出しているチームはたくさんあります。今回、非常に厳しい結果となりましたが、次の大会まで時間が取れるので、また1からじっくりとチームを作っていければと思います。

無観客開催にも関わらず、送迎や差し入れなど保護者の方々にご協力いただきました。この場を借りてお礼申し上げます。次の大会では、良い報告ができるようチーム一丸となって、頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。