日誌

2018年9月の記事一覧

【陸上競技部】岡部中学陸上部とのミーティング

9月15日(土)に岡部中学陸上部との合同練習を予定しておりましたが、雨天のため本庄高校の校内でミーティングを行いました。

ミーティングでは、陸上競技が中学と高校でどのように違うのか、選手権を勝ち抜くためには何が必要か、本庄高校では選手の記録を伸ばすためにどのような練習をしているか、陸上競技を通して何を学んでもらいたいか、ということを中心に説明させていただきました。



その後、中学生は校内を見学し、本高陸上部の選手たちは各々の目標設定の後に監督の贄田と面談を行いました。

中学生と高校生、また指導者もお互いに刺激を受けて大変意義のあるミーティングをすることができました。



本庄高校陸上競技部では合同練習やミーティングなど随時受け付けておりますので、是非ご連絡ください。

【陸上競技部】新人大会県北予選

9月12、13日の2日間で県北新人大会を戦ってまいりました。

大会では多くの選手が活躍し、本高陸上部として非常に良い結果を残せました。
その中でも男子総合4位という結果に喜んでおります。
春に行われた学総体県北予選では総合6位だったので、順位をあげることができました。総合4位という結果は、近年でも最高の順位です。

また女子選手も目覚ましい活躍で、特に100mHでは金子が優勝し、投擲種目でも竹花と中兼が県大会出場を決めてくれました。

この勢いで県大会でも躍進し、入賞者を1人でも多く出したいと思っております。
関東大会を目指して頑張っていきます。


詳しい結果は以下の通りです。
-------------------------------------------------------------------------------------------- 
県北高等学校陸上競技新人大会
   男子総合      4位
   男子100m    6位  望月 悠希 (上里町立 上里北中)
   男子200m    4位  神岡 優太 (美里町立 美里 中)
             6位  望月 悠希 (上里町立 上里北中)
   男子400m    6位  内山 隆生 (高崎市立 新町 中)
   男子110mH   2位  岩谷 勇希 (鴻巣市立 赤見台中)
             5位  神岡 優太 (美里町立 美里 中)
             8位  上原 晃康 (上里町立 上里 中)
   男子400mH   5位  岩谷 勇希 (鴻巣市立 赤見台中)
   男子400mR   3位  神岡 優太 (美里町立 美里 中)
                 岩谷 勇希 (鴻巣市立 赤見台中)
                 望月 悠希 (上里町立 上里北中)
                 小林 蓮  (熊谷市立 三尻 中)
   男子1600mR  4位  内山 隆生 (高崎市立 新町 中)
                 小林  蓮 (熊谷市立 三尻 中)
                 岩谷 勇希 (鴻巣市立 赤見台中)
                 望月 悠希 (上里町立 上里北中)
                 神岡 優太 (美里町立 美里 中)
   男子砲丸投     4位  畦地 恵太 (本庄市立 本庄南中)
             8位  黒田 雄大 (本庄市立 本庄西中)
   男子円盤投     5位  黒田 雄大 (本庄市立 本庄西中)
   男子ハンマー投   3位  畦地 恵太 (本庄市立 本庄南中)

   女子100mH   1位  金子 あい (本庄市立 本庄南中)
   女子400mH   4位  金子 あい (本庄市立 本庄南中)
   女子ハンマー投   5位  中兼 遥香 (美里町立 美里 中)
   女子ハンマー投   7位  竹花 未珠 (深谷市立 岡部 中)
------------------------------------------------------------------------
--------------------  
     

【陸上競技部】セカンドジャージ

本庄高校陸上競技部のセカンドユニフォームをつくりました!



試合前やタイムトライアル、記録会などで着用することを想定しています。
格好いいデザインに仕上がったため、選手たちに好評でした。
早速多くの選手がセカンドジャージを着て練習に励んでいます。

【陸上競技部】部長紹介

本庄高校陸上競技部の部長を紹介させていただきます。



本庄高校陸上競技部主将、深谷幡羅中出身の久保田くんです!
なんと彼は中学時代はサッカー部で活躍していました。
陸上競技は高校からのスタートですが、誠実な性格のため人望が厚く、
またリーダーシップもとれることから部長を任されるようになりました。
中距離を専門種目として先頭に立ってがんばっています。

これからも部長を中心に一丸となって新人大会に向けて練習していきます。