日誌

2018年11月の記事一覧

【陸上競技部】女子部員とこれから強化したい種目

本庄高校陸上競技部には現在29名の部員がいて、男女の内訳は男子が20名、女子が9名です。

そして女子9名の内6名がマネージャーで、選手は3名です。
本高陸上部としては団体種目のリレーと駅伝をぜひ強化したいという想いがありますが、現状では女子が3名ということでリレーに出場できず、前回の日誌に書いた通り長距離選手が少ないので駅伝にも参加できていません。

しかしそんな中でも今年度の本高陸上部は大躍進できていて、9月に行われた新人大会県北予選では男子が総合4位、女子は3名とも個人種目で入賞(金子は100mH優勝)、
県大会では男子ハンマー投で畦地が4位(関東大会出場)、沖田は8位に入賞できました。

このように順調に強化できている中で、さらに強化していきたいのが前述させていただいた女子のリレーと長距離種目なのです。



より一層強いチームにしていきたいと考えておりますので、長距離選手と女子部員の入部を心待ちにしております!興味のある方はぜひ本高陸上部まで!

【陸上競技部】高校駅伝

11月6日(火)に埼玉県高校駅伝が行われましたが、本庄高校陸上競技部は残念ながら出場しませんでした。

理由は中長距離の選手が800mの江澤と久保田しかおらず、選手が不足しているからです。現在の本高陸上部では、短距離・投擲・跳躍と比較して中長距離の選手が少ない現状があります。
が、私たちは今後高校駅伝に参加したいと考えていますし、駅伝以外でも中長距離種目を強化したいと考えています。

監督の贄田は中長距離種目の指導も得意で、春日部東高校監督時代に関東高校駅伝に出場した実績があります。また今までの教え子が箱根駅伝を走っていたり、有名な川内兄弟を指導してきた経験もあります。



中学生と在校生のみなさま、本高陸上部で中長距離の選手として活躍してみませんか?

【陸上競技部】女子ハンマー投

女子ハンマー投・女子円盤投の竹花と中兼がめざましく成長しています。

2人とも夏季休業中に陸上競技部に加入したため、競技をはじめてからまだ3カ月ほどしか経っていません。
それでも9月の新人大会では円盤投・ハンマー投の両種目で2人とも県北予選を突破し、見事に県大会出場を決めました。しかも女子ハンマー投では中兼が5位、竹花が7位に入賞することもできました。
また、9月末に行われた県大会の女子ハンマー投では中兼が9位で竹花は14位でした。2人ともはやくも県での入賞(ベスト8)を狙える選手になったと言っても過言ではありません。練習をはじめてから僅か2カ月でこのような結果を出せた生徒の能力の高さに驚いています。



2人とも急成長中なのでやる気十分。これからの冬季トレーニングを乗り越えて、来年の春には関東大会に出場したいです。