日誌

2019年1月の記事一覧

【陸上競技部】陸上部の活躍が校内に掲示されました!

職員玄関前の廊下に、本高陸上部の今年度の業績が紹介されています。

 

今年度は9月以降だけでも新人戦北部地区予選男子総合4位、男子ハンマー投関東大会出場、男子ハンマー投県新人大会4位・8位入賞、女子100mH北部地区新人大会優勝という成績を遺せており、前年度と比較して躍進できました。

その躍進が校内で認められて、関東大会に出場した柔道部、関東地区写真展に出展した写真部とともに、陸上部の成績と写真が飾られています。




掲示物は本校の永田教頭が制作してくださいました。陸上部一同大変嬉しく思っております。本庄高校にお越しの際には是非ご覧ください。

【陸上競技部】深谷第一高校との合同練習

12月下旬に深谷第一高校と合同練習を実施しました。


冬季休業中の二日間を利用して本庄高校で合同練習を実施し、実りある練習をすることができました。


深一陸上部は関東大会やインターハイにも出場している埼玉県北の雄で、本高陸上部とは良いライバル関係にあります。

昨年度の夏にも深谷市の仙元山公園(ビッグタートル)で合同練習をさせていただき、お互いに上を目指して日々部活動に取り組んでいます。

今回の合同練習では、監督の贄田が本高陸上部で取り組んでいるドリルを中心にメニューを提示し、ロジックに基づいた走り方の再認識と意識付けを行いました。



 

また、部員同士が中学校時代の友人という場合も珍しくなく、二日間にわたって生徒たちは楽しそうに練習に励んでいました。

これからも深一陸上部と切磋琢磨しながら強くなっていきたいと考えています。

【陸上競技】2019年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
2019年になり、昨日から練習がスタートしました。

昨年は男子ハンマー投での関東大会出場をはじめ、県大会の1600mリレーで準決勝に進出したこと、県北大会での男子総合の順位が上がったことなど、本庄高校陸上競技部にとって飛躍の年でした。

しかし、本高陸上部としてはそのような現状に満足することなく、練習場所である第1グラウンドに掲げてある「上をめざす」という言葉の通り、ひたすら上を目指して精進していきたいと考えております。



今年も本庄高校陸上競技部をどうぞよろしくお願いいたします。