日誌

2018年1月の記事一覧

合同練習&練習試合 VS本庄東高校


1月21日(日)に男女で本庄東高校と合同練習と練習試合をおこないました。

男子は午前中に学校別に練習をおこなった後に試合、午後はシングルス3名ずつで総当たり戦をおこないました。

午前中の試合は1年生中心でしたが、それぞれ実のある良い勝負をしていました。技術的に春から成長し、コースや球種など「この球を打ちたい、このコースを狙いたい」という欲が出てきたように感じます。その狙い通りに打ち、ゲームを進められるよう、更に練習に精進してほしいと思います。春休みには学校総合体育大会に向けての部内戦。良い意味での波乱を期待します。

午後はシングルス上位3名が試合をおこないました。
強豪校相手にこちらも素晴らしい内容でしたが、体力面と精神面での課題を感じました。
3名は本高テニス部の中核を担い、団体戦では勝ち星を取らなければならない立場にあります。プライドと自信を持って、大会までの約3ヶ月練習に励んでもらいたいと思います。

英検受験で忙しい中お越しいただいた本庄東高校の選手の皆さん、顧問の先生方、本当にありがとうございました。

北部地区学年別ダブルス大会 優勝!


1月7日~8日にかけて、北部地区の学年別ダブルス大会がおこなわれました。

1年生のS木・K地ペアが新人戦で県大会に出場していることもあり、第1シードとして参加しました。
1回戦はシードにより免除となり、2回戦、3回戦と順当に勝ち進みました。しかし、準決勝の正智深谷高校のペアに苦戦し、ミスが先行して厳しい展開に。しかしそこで作戦を変え、スピン重視のストロークでつなぎ、ボレーで決める戦い方にするとそれが大成功。見事に勝利し、決勝でも同じ作戦で見事6-0で優勝を決めました。
ストロークの強打で勝負するのではなく、後衛がつなげて前衛のボレーで決めるという、定石ながらレベルの高い試合では難しい展開で勝利できたのは大きな収穫だと思います。色々な引き出しを持っていてこそ、様々なタイプの相手に対応出来ます。
そのことを応援のメンバーも痛感したのではないでしょうか。

S木・K地ペアは次年度上位シードとして公式戦に出場することが見込まれます。
まずは4月の学校総合体育大会地区予選で、また素晴らしい結果を出せるように頑張ってもらいたいと思います。

引き続き応援よろしくお願い致します。