日誌

2018年7月の記事一覧

炊き出し訓練 参加


7月24日(火)、本高男子テニス部の1年生6名が、本庄上里学校給食センターにておこなわれた災害時の炊き出し訓練に参加してきました。本高以外にも地域の方々や小中高校生が参加していました。

同センターは自家発電可能な設備を有し、災害時には食糧供給の拠点としての機能があるそうです。

給食センター所長や本庄市長、議員の皆様からご挨拶いただいた後、栄養士の指導の下、おにぎり作りを体験しました。災害時の炊き出しで最も注意すべきなのは食中毒であり、それを防ぐために普段とは異なるおにぎりの作り方を学びました。

その後、自分たちで作ったおにぎりと給食センターで作っていただいた豚汁を食べました。


避難訓練で消防署の方や校長先生がおっしゃったように、災害時に高校生は自分の身を守るだけでなく、子供やけが人、お年寄りなどを助ける側にまわってもらいたいと思います。
体力のある運動部員であればなおさらのこと。
今回の経験を、いざというときに役立ててほしいと思います。