日誌

2019年8月の記事一覧

新人大会 北部地区一次予選 個人戦

8月19日(月)、20日(火)にかけて新人大会の北部地区一次予選(個人戦)がおこなわれました。

この一次予選でシングルスはベスト16(約230人中)、ダブルスはベスト8(約115ペア中)に入ると9月の二次予選に進むことができます。各ブロック約20人(約18ペア)の中で1位か2位に入らなければなりません。

ちなみに昨年はシングルスで1名がブロック3位、1名がブロック4位、ダブルスは全員一次予選敗退でした。

 

結果は、、、

《シングルス》

新井 翼(2年)…Aブロック2位☆     椿田 愛磨(2年)…Cブロック4位 

野口 翔平(2年)…Fブロック4位     後藤 倖我(2年)…Gブロック1位☆

大沼 遼月(2年)…Gブロック2位☆   藤盛 一生(2年)…Hブロック2位☆

後藤 陽向(2年)…Jブロック2位☆    梶野 弘貴(1年)…Lブロック4位

 

《ダブルス》

川上 颯太・藤盛 一盛(2年・2年)…Bブロック1位☆     野口 翔平・後藤 陽向(2年・2年)…Cブロック2位☆

大沼 遼月・後藤 倖我(2年・2年)…Dブロック2位☆     新井 翼・椿田 愛磨(2年・2年)…Fブロック4位

 

シングルス5名、ダブルス3ペアが二次予選に進出することになりました!

 

私が本庄高校に着任してから一番良い結果でした。北部地区の公立高校の中では二次予選進出の数は一番です。

特に2年生の活躍が素晴らしかったです。

ダブルスは手応えがあったので期待していましたが、全ペアがブロックベスト4に入り、3ペアが二次予選進出というのは予想以上でした。特にBブロックの川上・藤盛ペアの決勝は0-4からの逆転でタイブレーク7-6(3)で勝利という、見る者の心を動かす試合内容でした。

シングルスはさらに期待以上で、Gブロックは決勝戦が本高対決という波乱でした(良い意味で)。また、準決勝負け→3位決定戦勝ち→2位決定戦勝ちという大変難しいトーナメントを勝ち抜いて二次予選進出を決めた者もおり、本当に選手達はよく頑張りました!

また1年生でも梶野君がブロック4位に入り、今後が期待できる結果でした。

 

二次予選では一次予選免除のシード選手を加えた中でシングルス19位、ダブルス9位以内に入らなければ県大会に出場できません。かなり厳しい戦いになると思いますが、ここまできたら自分たちを信じて県大会出場の権利を勝ち取ってきてもらいたいと思います。

 

引き続き応援のほどよろしくお願い致します!

埼玉県国公立大会

7月30日(火)に智高山運動公園にて関東国公立大会の埼玉県予選がおこなわれました。

シングルス3本、ダブルス2本の5本勝負です。

対戦相手は(まさかの)同じ北部地区の松山高校でしたが、結果は2勝3敗で惜しくも敗れてしまいました。

 

新チームになって初めての大会だったので悔いが残りますが、この悔しさをバネに新人大会で奮闘してもらいたいと思います。

夏休み 練習試合

今年の夏休みは、例年よりも多くの練習試合をおこなうことができました。

 

7月23日(火)…本庄東高校、熊谷西高校

7月25日(木)…熊谷西高校

7月31日(水)…松山高校

8月6日(火)…本庄東高校、久喜北陽高校

8月9日(金)…深谷第一高校

 

1年生はまだまだ惨敗することも多いですが、審判も含め良い経験になったと思います。

2年生は練習試合を重ねる度に目に見えてプレーが良くなり、特にダブルスでは他校の先生方からお褒めの言葉を頂くこともあるほどでした。

新人戦が楽しみです!

 

対戦してくださった学校や会場提供してくださった学校の顧問および選手の皆様、ありがとうございました!

 

7月23日(火)の結果

 

7月25日(木)の結果

 

8月6日(火)の結果

 

8月9日(金)の結果